ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

2019/08/17
【最終更新日】2019/08/18

世界で最も忙しい指揮者の面目躍如ー。母親危篤の報を受け、当日になって13日のバイロイト音楽祭《タンホイザー》を降板したワレリー・ゲルギエフが、15日夜のザルツブルク音楽祭《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場に復帰、周囲は改めて彼のタフさに驚いているという。

ゲルギエフの郷里は、ロシア連邦を構成する北オセチア共和国の首都ウラジカフカス。《タンホイザー》降板を決めてすぐに現地に向かい、3人兄弟とその子供たちで母の最期を看取ったという。ゲルギエフは陸軍士官だった父を14歳で亡くしており、母タマラさんによって育てられた。

翌14日には葬儀に参列。それからザルツブルクに舞い戻るという強行軍だったが、批判が相次いだ《タンホイザー》とは違い、《シモン・ボッカネグラ》の初日の評判は上々。《タンホイザー》は17日、21日、25日の公演が残っているが、そちらは予定通り指揮するという。

BBC / London Symphony Orchestra


関連記事

  1. タリン発 〓 エストニア国立「アルヴォ・ペルト・センター」がオープン

  2. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「金管楽器部門」の審査員発表

  3. モスクワ発 〓 指揮者のクルレンツィスにギリシャ政府がフェニックス勲章

  4. デュッセルドルフ発 〓 ライン・ドイツ・オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  5. ハノーファー発 〓 アンドルー・マンゼが北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団との契約を更改

  6. 訃報 〓 ドミニク・アルジェント, 米国の作曲家

  7. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア国立劇場の音楽監督が交代

  8. ルツェルン音楽祭 〓 音楽祭は夏だけに!?

  9. 東京発 〓 吹奏楽の聖地「普門館」を吹奏楽関係者に開放、解体工事前の11月に

  10. タングルウッド音楽祭 〓 2018年の音楽祭のチケットを28日から券売

  11. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  12. マドリード発 〓 サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルのホールが「テレサ・ベルガンサ・オーディトリアム」に

  13. ロンドン発 〓 BBC交響楽団の新しい本拠地の建設計画が具体化

  14. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルハーモニックが「不正行為」を理由に楽団員二人を解雇

  15. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2019-20シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。