ゴーリッシュ発 〓 アンドリス・ネルソンスに2018年の年間賞

2019/03/05

ボストン交響楽団の音楽監督、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席指揮者を務めるアンドリス・ネルソンス(Andris Nelsons)が音楽祭「国際ショスタコーヴィチ・ターゲ」から2018年の年間賞を贈られた。音楽祭は2010年にスタート。毎年6月、ドレスデン近くのゴーリッシュ(Gohrisch)という保養地で3日間開催されている。ショスタコーヴィチは1960年から1972年にかけてゴーリッシュに保養に出掛けており、1960年7月12日から14日にかけて有名な弦楽四重奏曲第8番を作曲した。

賞に賞金はなく、過去の受賞者にはルドルフ・バルシャイ、クルト・ザンデルリンク、ボロディン弦楽四重奏団、ギドン・クレーメル、ユール・テミルカーノフなどがいる。ネルソンズは目下、ボストン交響楽団との間でショスタコーヴィチの交響曲全集の録音を進めている。これまでにリリースされた3枚のアルバムはすべて、「グラミー賞」の「最優秀オーケストラ演奏賞」を受賞してきた(10番が2015年、5番、8番、9番が2016年、4番と11番が2018年)。授章式は今年の音楽祭の最終日6月23日に行われ、ネルソンスに賞が授与される。

写真:Boston Symphony Orchestra / Robert Torres


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴが新しい役に挑戦

  2. ハンブルク発 〓 アンネ・ソフィー・フォン・オッターが「#MeToo運動」に異議

  3. ウィーン発 〓 ウィーン放送交響楽団が首席指揮者にマリン・オールソップ

  4. クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

  5. ミュンヘン発 〓 アリス=紗良・オットが多発性硬化症を公表

  6. ライプチヒ発 〓 コープマンがバッハ資料財団の新しい会長に

  7. タングルウッド音楽祭 〓 2018年の音楽祭のチケットを28日から券売

  8. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンが史上初めて女性指揮者と専属契約

  9. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ、2018/19シーズンのラインナップを発表

  10. モンペリエ発 〓 シュトゥッツマン率いる「オルフェオ55」が活動を停止

  11. バイロイト音楽祭 〓 ネトレプコが音楽祭デビューをキャンセル

  12. ロンドン発 〓 ラトル&ロンドン交響楽団が若い音楽家のための無料アカデミーを創設

  13. ドレスデン発 〓 ヤノフスキがドレスデン・フィルの首席指揮者へ、2度目の登板

  14. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2019年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラムを発表

  15. ベルリン発 〓 3つのオペラハウスが2018年の“興行成績”を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。