浜松発 〓 若手演奏家のためのピアノ・アカデミー再スタートへ

2019/02/20

浜松市が2019年度から新たなピアノ・アカデミーを再スタートさせることになった。市は1995年度から、ピアニストの中村紘子を音楽監督に迎え、海外の第一線で活躍する講師陣による「浜松国際ピアノ・アカデミー」を毎年開催。毎回、世界各国から受講生が参加してきた。中村の死去で2016年度で終了していたが、「音楽の都」を標榜する市による人材育成が欠かせないと判断。7日に発表された2019年度当初予算案に事業費1300万円が盛り込まれた。

再スタートする「アカデミー」では、浜松国際ピアノ・コンクールの審査委員長を務めるピアニストの小川典子をはじめとする講師陣4人が指導に当たる。コンクールなどをめざす演奏家向けの「マスタークラス」に加え、新たにアマチュア演奏家向けの講座を開設。また、市民が演奏に参加する「市民ピアノ・マラソン」といったイベントも計画されている。

写真:Hamamatsu Cultural Foundation


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響がムーティとの契約を延長

  2. ドナウエッシンゲン音楽祭 〓 音楽祭が閉幕、今年は22作品を初演

  3. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が2019/2020シーズンのラインナップを発表

  4. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  5. バイロイト音楽祭 〓 新作《ローエングリン》をライブ・ストリーミングで配信

  6. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがパッパーノとの契約を延長

  7. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  8. ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のキャスティングを発表

  9. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  10. ベルリン発 〓 3つのオペラハウスが2018年の“興行成績”を発表

  11. 北京発 〓 故宮で「ドイツ・グラモフォン」創立120年記念コンサート

  12. マドリード発 〓 イベリア航空が自社初のA350を「プラシド・ドミンゴ」号と命名

  13. インスブルック古楽音楽祭 〓 チェスティ・バロック・オペラ国際声楽コンクール終了

  14. タリン発 〓 エストニア国立「アルヴォ・ペルト・センター」がオープン

  15. サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスが心臓手術で休養

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。