ロンドン発 〓 エサ=ペッカ・サロネンがフィルハーモニア管を退任、2021年で

2018/12/05

エサ=ペッカ・サロネン(Esa-Pekka Salonen)が12月4日、2008年から首席指揮者を務めるロンドンのフィルハーモニア管弦楽団(Philharmonia Orchestra)を2021年で離れることを発表した。サロネンは1958年、ヘルシンキの生まれ。シベリウス音楽院に学び、1979年にフィンランド放送交響楽団を指揮してデビュー。1985年から1995年までスウェーデン放送交響楽団の首席指揮者、1992年から2009年までロサンジェルス・フィルハーモニックの音楽監督を務め、2009年からは桂冠指揮者を務めている。

写真:Ravello Festival


関連記事

  1. グラインドボーン音楽祭 〓 次期芸術監督に演出家のステファン・ラングリッジ

  2. バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  3. チューリヒ発 〓 ジャナンドレア・ノセダがチューリヒ歌劇場の音楽総監督に

  4. ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首席指揮者に

  5. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  6. ロンドン発 〓 トーマス・アレンがオペラから引退

  7. ナポリ発 〓 サンカルロ劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  8. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  10. ゴーリッシュ発 〓 アンドリス・ネルソンスに2018年の年間賞

  11. ハレ発 〓 ドイツ映画音楽賞の国際賞にレイチェル・ポートマン

  12. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  13. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  14. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  15. 訃報 〓 永田穂、コンサート・ホールの音響設計の世界的パイオニア

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。