サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

2018/12/06

サンフランシスコ交響楽団(San Francisco Symphony)が12月5日、次期音楽監督にエサ=ペッカ・サロネン(Esa-Pekka Salonen,60)を迎えると発表した。2020/2021シーズンからで、マイケル・ティルソン・トーマス(73)の後任。ティルソン・トーマスは1995年から音楽監督を25年務めて退任することになる。サロネンは前日の4日、2008年から首席指揮者を務めてきたロンドンのフィルハーモニア管弦楽団を2021年で離れることを発表したばかり。サロネンは1992年から2009年までロサンジェルス・フィルハーモニックの音楽監督を務め、2009年からは桂冠指揮者を務めている。

写真:Fidelio Arts


関連記事

  1. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  2. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナー

  3. ハンブルク発 〓 難民たちに州立歌劇場が《ナブッコ》のコーラスへの参加呼びかけ

  4. ライプチヒ発 〓 コープマンがバッハ資料財団の新しい会長に

  5. パリ発 〓 国立オペラ総裁の後任選びで面接!?

  6. びわ湖クラシック音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  7. 東京発 〓 ブロムシュテットが「春の叙勲」で「旭日中綬章」を受章

  8. ケルン発 〓 ケルン放送管弦楽団、常任指揮者ウェイン・マーシャル退任へ

  9. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  10. ナポリ発 〓 サンカルロ劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  11. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が2018/2019シーズンのラインナップ発表

  12. 訃報 〓 メゾ・ソプラノ、ヴァレンティナ・レフコ

  13. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  14. ザルツブルク音楽祭 〓 ベルギーの若手歌手が「夜の女王」の代役で大成功

  15. 広島発 〓 広島交響楽団が2019年度の公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。