プラハ発 〓 ドミンゴ主宰の「オペラリア2019」が閉幕

2019/07/31

歌手のプラシド・ドミンゴが主宰する若手歌手のためのコンクール「オペラリア=Operalia」が閉幕した。18歳から32歳までの若者が対象で、創設は1993年。毎年違う都市で開催されており、2019年の第27回はプラハの国民劇場を会場に7月21日から26日にかけて行われた。最終ラウンドは12人の歌手がそれぞれアリアを一曲歌うスタイルで、「medici.tv」と「Facebook」でライブ・ストリーミングされた。

最優秀賞に選ばれたのは、女声はグアテマラのソプラノ、アドリアナ・ゴンザレス(27)で、男声はスペインのテノール、ザビエル・アンダガ(24)。賞金は3万ドル。2位はロシアのメゾ・ソプラノ、マリア・カタエワ(32)、韓国のバリトン、キム・ギフン(27)の二人。それぞれ2万ドルが贈られた。第3位の賞金は1万ドルで、スウェーデン出身のソプラノ、クリスティーナ・ニルソン(29)とドイツ系アメリカ人のカウンターテナー、アリエ・ヌスバウム・コーエン(25)。

写真:Operalia


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ナポリ発 〓 ムーティが34年ぶりにサン・カルロ劇場で指揮

  2. 訃報 〓 世界的ヴィオラ奏者のマイケル・トゥリーが死去

  3. ベルリン発 〓 メータ、ベルリン・フィルの名誉会員に

  4. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  5. ロンドン発 〓 サカリ・オラモがBBC交響楽団との契約を2022年まで延長

  6. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  7. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  8. 訃報 〓 ヴァイオリンのヴァンダ・ヴィウコミルスカ

  9. アムステルダム発 〓 ミヒャエル・ザンデルリングが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管にデビュー

  10. ミラノ発 〓 スカラ座が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  11. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫が「国際交流基金賞」を受賞

  12. ミュンヘン発 〓 ヤンソンスがダウン、バイエルン放送響の日本ツアーは代役にメータ

  13. パリ発 〓 「ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」のヴァイオリン部門は、ウクライナのディアナ・ティシュチェンコが優勝

  14. 第2回「スピヴァコフ国際ヴァイオリン・コンクール」はスペインのマリア・ドゥエニャスが優勝

  15. 白夜の星音楽祭 〓 2018年のスケジュールを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。