ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

2018/09/26

ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネック(Manfred Honeck)との契約を2021/2022シーズンまで延長した。ホーネックは2008年からオーストリアを率いている。ホーネックは1958年生まれの60歳。1983年にヴィオラ奏者としてウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団。その後、指揮者に転身し、1987年からクラウディオ・アバドの下でグスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団の準指揮者を務める。独り立ちしてからは、スウェーデン放送交響楽団の首席期記者(2000–2006)、シュトゥットガルト州立歌劇場の音楽総監督(2007-2011)、中部ドイツ放送交響楽団の首席指揮者(1996-1999)を務めてきた。弟のライナー・ホーネックはウィーン・フィルのコンサートマスター。

写真:Pittsburgh Symphony Orchestra


    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 公演DVD発売:ティーレマン&フレミング

  2. オランジュ音楽祭 〓 《セビリアの理髪師》を8月2日未明にストリーミング配信

  3. ウィーン発 〓 ビリャソンが手術で休養

  4. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2019年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラムを発表

  5. テネリフェ発 〓 テネリフェ交響楽団の首席指揮者にアントニオ・メンデス

  6. 訃報 〓 エル・システマの創設者、ホセ・アントニオ・アブレウが死去

  7. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがパッパーノとの契約を延長

  8. ベルファスト発 〓 アルスター管が次期首席指揮者にダニエレ・ルスティオーニ

  9. ウィーン発 〓 ブロムシュテットがウィーン・フィルの名誉会員に

  10. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  11. トロント発 〓 トロント響がアンドルー・デイヴィスにサプライズ・プレゼント

  12. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が2019/2020シーズンのラインナップを発表

  13. ロンドン発 〓 ラトルが隠れた名作をディナー・パーティーでゲット!?

  14. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・トリオ部門で、日本の「葵トリオ」が優勝

  15. アムステルダム発 〓 ボストン響がコンサートに遅刻、曲目も変更

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。