フィラデルフィア発 〓 フィラデルフィア管が「男性メンバーの燕尾服着用をやめる」

2021/10/07

燕尾服はやめるー。フィラデルフィア管弦楽団(Philadelphia Orchestra)が大胆な方針転換を発表した。オーケストラの男性メンバーは今後、燕尾服に白の蝶ネクタイを着用せず、黒のスーツ、黒のシャツ、長い黒のネクタイを着用する。一方、女性の服装はこれまで通りという。

方針転換を発表したのはオーケストラのCEO、マティア・スタルノポルスキー。現地メディアに対し、「私たちは21世紀に入りました。多くの点でそれを認める時が来ました。そのうちの1つは、オーケストラがステージ上でどのように見えるかです」と語り、その結果としての方針転換という。

米国の報道によると、一方でオーケストラのパトロンの一人、ロビン・ミッチェル・ボヤスクは 「ホワイト・タイを完全に終わらせるのは悪い考え。コンサートに行くことは通常の生活からの逸脱であるはずなので、ミュージシャンが他の人のような服を着るべきという考え方はどうも」と発言しているという。

この決定に対して全米オーケストラ連盟のCEO、サイモン・ウッズは「白いネクタイと燕尾服は排除とエリート主義に甘んじており、それを捨てるのが適切」と発言。今後、多くのオーケストラがこの動きに追随すると予想、サンフランシスコ交響楽団が既に新しいオール・ブラックの衣装、黒のネクタイを試しているという。

写真:The Philadelphia Orchestra / Jeff Fusco


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座のトップ、当初の予定通りこの9月でオルトンビーナに交代

  2. リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが次期音楽監督にジャンパオロ・ビサンティ

  3. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」にエミリー・ダンジェロ

  4. ロサンゼルス発 〓 第63回「グラミー賞」発表

  5. ポズナン発 〓 スタニスワフ・モニューシュコ大劇場の音楽監督にイタリアのマルコ・グィダリーニ

  6. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が新制作の《マノン》をストリーミング配信

  7. ベルリン発 〓 ペトレンコが足の怪我を押して、ベルリン・フィルのシーズン開幕コンサートを指揮

  8. 訃報 〓 ヤープ・シュレーダー(95)オランダのヴァイオリン奏者

  9. トロント発 〓 ヴァイオリンのエリサ・チッテリオが音楽監督兼コンサートマスターを務めるターフェルムジーク・バロック管弦楽団を退団

  10. 訃報 〓 アンドレ・ワッツ(77)米国のピアニスト

  11. ロンドン発 〓 英国政府が文化予算に大なた、イングリッシュ・ナショナル・オペラは年度予算の配分が打ち切られ、活動継続の危機に

  12. ハンブルク発 〓 「ドイツ・グラモフォン」がブルース・リューと独占録音契約

  13. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場など、オーストリアの劇場閉鎖は3月末までに延長

  14. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  15. シュトゥットガルト発 〓 SWR交響楽団の次期首席指揮者兼芸術監督にフランソワ=グザヴィエ・ロト、クルレンツィスは退任へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。