パリ発 〓 「ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」のヴァイオリン部門は、ウクライナのディアナ・ティシュチェンコが優勝

2018/11/13

若手演奏家の登竜門とされる「ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール=le Concours international Long-Thibaud-Crespin」のヴァイオリン部門の本選が10日行われ、ウクライナのディアナ・ティシュチェンコ(Diana Tishchenko, 25)が優勝した。第2位には米国の金川真弓(Mayumi Kanagawa, 24)、3位はロシアのディミトリー・スミルノフ(Dmitri Smirnov, 24)だった。日本勢では弓新(Yumi Arata, 26)が5位に入賞している。

コンクールは1943年、ヴァイオリン奏者のジャック・ティボーとピアニストのマルグリット・ロンによって創設された。2011年からは声楽部門が新設され、レジーヌ・クレスパン(Régine Crespin)の名前が加えられて現在の名称に。毎年、3部門が交互に行われるスタイル。今回のコンクールの審査委員長はルノー・カプソン。審査員には、コリヤ・ブラッハー、マルタン・エングストローム、ジャン=ジャック・カントロフ、諏訪内晶子、ヤン・パスカル・トルトゥリエ、マキシム・ベンゲロフたちが顔を揃えている。

ティシュチェンコは9月に行われた第2回「上海アイザック・スターン国際バイオリンコンクール=Shanghai Isaac Stern International Violin Competition」の第3位。金川は日本人の両親を持つ日系アメリカ人。4歳から日本でヴァイオリンを始め、その後、ニューヨークを経て、12歳でロサンゼルスに移る。現在はベルリンのハンス・アイスラー音楽大学でコリヤ・ブラッハーのもと研鑽を積んでいる。弓は東京都出身で、ライプチヒに留学中。

写真:le Concours international Long-Thibaud-Crespin


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 中国音楽界の最長老、指揮者の韓中傑が死去

  2. 第2回「スピヴァコフ国際ヴァイオリン・コンクール」はスペインのマリア・ドゥエニャスが優勝

  3. ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首席指揮者に

  4. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  5. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、2018/19シーズン・ラインナップを発表

  6. ダブリン発 〓 RTÉ国立交響楽団が首席指揮者にスペイン出身のハイメ・マルティーン

  7. ナポリ発 〓 ムーティが34年ぶりにサン・カルロ劇場で指揮

  8. 訃報 〓 中国を代表するヴァイオリニスト、盛中国

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場管のヴィオラ・セクションのトップにポーランド出身のポプラウスキー

  10. アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

  11. グラインドボーン音楽祭 〓 総監督のセバスチャン・シュワルツが辞任

  12. 東京発 〓 大野和士が東京都交響楽団との契約を延長

  13. BBCプロムス 〓 公演DVD発売:ゲルギエフ & ミュンヘン・フィル

  14. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  15. モスクワ発 〓 チャイコフスキー・コンクールの本選出場者決まる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。