ロサンゼルス発 〓 ドミンゴのセクハラ疑惑に対応二分

2019/08/15

オペラ界の巨人プラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)がセクハラで告発された問題で、ロサンゼルス・オペラが「外部の弁護士に、総支配人に関する疑惑を調査するよう依頼する」という声明を出した。フィラデルフィア管弦楽団は、9月18日に予定していたオープニング・ナイト・コンサートへの招聘を撤回。サンフランシスコ・オペラも、10月6日にドミンゴの歌劇場デビュー50周年を記念して行う予定だった公演をキャンセルした。

一方、状況を見守るというところも多く、代表格はニューヨークのメトロポリタン歌劇場。9月25日の《マクベス》の公演に出演することが決まっているが、「ロサンゼルス・オペラの調査結果が出るまでアクションは起こさない」という声明を出した。25日と31日に《ルイザ・ミラー》への出演が予定されているザルツブルク音楽祭も静観するという声明を出している。

写真:Teatro Real


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 2018年の夏の音楽祭のプログラムを発表

  2. シドニー発 〓 シドニー交響楽団がアシュケナージに桂冠指揮者の称号

  3. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの首席ホルン奏者デヴィッド・クーパーが退団

  4. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  5. グラインドボーン音楽祭 〓 次期芸術監督に演出家のステファン・ラングリッジ

  6. ハノーファー発 〓 北ドイツ放送フィルのコンサートマスターも女性に

  7. 訃報 〓 ヴァイオリンのヴァンダ・ヴィウコミルスカ

  8. ニューヨーク 〓 メトロポリタン歌劇場「ナショナル・カウンシル・オーディション」で5人に栄誉

  9. ケルン発 〓 WDR交響楽団の次期首席指揮者にマチェラル

  10. リーズ発 〓 国際ピアノ・コンクールが閉幕

  11. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  12. 訃報 〓 ヒルデ・ザデク, ドイツのソプラノ歌手

  13. グラインドボーン音楽祭 〓 総監督のセバスチャン・シュワルツが辞任

  14. ヴェルビエ・フェスティバル 〓 25周年記念ガラに世界的なアーティスト30人が集結

  15. ローマ発 〓 ダニエレ・ガッティがローマ歌劇場の《リゴレット》を指揮

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。