ザルツブルク発 〓 州立劇場の首席指揮者にスリランカ生まれのレスリー・スガナンダラージャ

2018/11/05
【最終更新日】2021/01/22

スリランカ生まれでドイツ育ちの指揮者レスリー・スガナンダラージャ(Leslie Suganandarajah)がザルツブルク州立劇場の首席指揮者に就任することになった。ミルガ・グラジニーテ=ティーラの後任。

スガナンダラージャは1983年生まれで、2歳の時に両親とドイツに移住。ハノーバー国立音楽・演劇大学、リューベック音楽大学で学び、その後、ワイマールのフランツ・リスト音楽大学で研鑽を積んだ。

2012/13シーズンにコブレンツ劇場の第二指揮者となり、2015/2016シーズンからは首席指揮者。2017/2018シーズンからリンツ州立劇場に移り、首席指揮者を務めていた。

写真:DMR / Stephan Walzl


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  2. ウィーン発 〓 レオンカヴァッロ《ザザ》で新シーズン開幕、アン・デア・ウィーン劇場

  3. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルによる恒例のクリスマス・コンサート中止へ

  4. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」、無観客も検討

  5. グラーツ発 〓 サンクト=マルガレーテンの野外オペラが開催を断念

  6. ウィーン発 〓 フルートのカレッドゥ、ウィーン・フィルの依頼を快諾

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が管弦楽団の首席チェロ奏者を解任

  8. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  9. 訃報 〓 パウル・バドゥラ=スコダ, オーストリアのピアニスト

  10. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月のストリーミング配信ラインナップを発表

  12. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭はプログラムを組み直して開催を模索

  13. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが総裁二人に名誉会員の称号

  14. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  15. ザルツブルク音楽祭 〓 ヤンソンスの代役にウェルザー=メスト、ソヒエフ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。