リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

2018/09/26

ヨーロッパ各地のオペラ、バレエ公演の配信を行う「オペラ・ヴィジョン=Opera Vision」で、ラトビア国立歌劇場のワーグナー《さまよえるオランダ人》が配信される。配信は中央ヨーロッパ時間「CET」28日午後6時から(日本時間29日午前2時から)。当日だけでなく、3月27日までは繰り返し見ることが可能。9月は続いて30日、ベルリンのコーミッシェ・オーパーのコルンゴルト《死の都》も配信される。「オペラ・ヴィジョン」は欧州連合(EU)のクリエイティブ・ヨーロッパ・プログラムの支援を受けた配信のためのプラットフォーム。「オペラ・ヨーロッパ」に加盟する17カ国から29の歌劇場や音楽祭が所属している。

写真:Latvian National Opera / Reinis Hofmanis


    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. 山形発 〓 阪哲朗が山形交響楽団の常任指揮者に

  2. 東京発 〓 吹奏楽の聖地「普門館」を吹奏楽関係者に開放、解体工事前の11月に

  3. バーゼル発 〓 バーゼル劇場の音楽監督にクリスティーナ・ポスカ

  4. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルハーモニックが「不正行為」を理由に楽団員二人を解雇

  5. アムステルダム 〓 オランダ放送フィルの次期首席指揮者にカネラキス

  6. 東京発 〓 読売日本交響楽団が次期常任指揮者にヴァイグレ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。