リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

2018/09/26

ヨーロッパ各地のオペラ、バレエ公演の配信を行う「オペラ・ヴィジョン=Opera Vision」で、ラトビア国立歌劇場のワーグナー《さまよえるオランダ人》が配信される。配信は中央ヨーロッパ時間「CET」28日午後6時から(日本時間29日午前2時から)。当日だけでなく、3月27日までは繰り返し見ることが可能。9月は続いて30日、ベルリンのコーミッシェ・オーパーのコルンゴルト《死の都》も配信される。「オペラ・ヴィジョン」は欧州連合(EU)のクリエイティブ・ヨーロッパ・プログラムの支援を受けた配信のためのプラットフォーム。「オペラ・ヨーロッパ」に加盟する17カ国から29の歌劇場や音楽祭が所属している。

写真:Latvian National Opera / Reinis Hofmanis


    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ、日本ツアーの詳細決まる

  2. 上海発 〓 指揮者のロン・ユイと上海交響楽団がドイツ・グラモフォンと専属契約

  3. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルがティーレマンの指揮でブルックナーの交響曲全曲演奏

  4. ブエノスアイレス発 〓 バレンボイムが聴衆に我慢できず演奏中断

  5. モスクワ発 〓 FIFAワールドカップ開会式前日、「赤の広場」でガラ・コンサート

  6. ストックホルム発 〓 バリトンのハーゲゴールにセクハラ疑惑、役職辞任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。