ザルツブルク音楽祭 〓 ソコロフのリサイタル中に祝祭大劇場の天井から雨漏り

2018/08/10

8日夜に行われたロシアのピアニスト、グリゴリー・ソコロフ(68)のリサイタルで、演奏中に雨漏りが客席を襲った。この日のプログラムは、前半がハイドンのピアノ・ソナタ32、47、49番で、49番も終わり掛けのところで天井からの雨漏りが客席を襲った。その直撃を受けた聴衆の多くが退席したが、ソコロフはそのまま演奏を続けたという。休憩時間にモップ掛けが行われたこともあってそこから聴衆は会場に戻り、後半はシューベルトの即興曲集第3番。その後、アンコールで6曲演奏されたが、その4曲目にショパンの《雨だれ》が入った。それがソコロフの茶目っ気で選ばれたかどうか定かではない。

写真:Salzburger Festspiele / Marco Borrelli

関連記事

  1. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. ベルリン発 〓 ドイツ・グラモフォンが120周年記念コンサートをライブ配信

  3. ウィーン発 〓 ヤンソンスがウィーン・フィルハーモニーの名誉団員に

  4. 訃報 〓 永田穂、コンサート・ホールの音響設計の世界的パイオニア

  5. ギュータースロー発 〓 リトアニア国立オペラ宛の《トゥーランドット》の衣装盗まれる

  6. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  7. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  8. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が2019/2020シーズンのラインナップを発表

  9. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、セクハラ問題でレヴァインを解雇

  10. ロサンゼルス発 〓 ドゥダメルがロサンゼルス・フィルとの契約を延長

  11. プフォルツハイム発 〓 ダグラス・ボストックが南西ドイツ・プフォルツハイム室内管弦楽団の首席指揮者に

  12. 訃報 〓 ドミニク・アルジェント, 米国の作曲家

  13. 訃報 〓 ペーター・マスース、オランダを代表するトランペット奏者

  14. レイキャビク発 〓 エヴァ・オッリカイネンがアイスランド響の首席指揮者兼芸術監督に

  15. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがパッパーノとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。