ウィーン発 〓 2025年元旦の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はリッカルド・ムーティ

2024/01/01

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Wiener Philharmoniker)が1日、来年2025年の元旦に行う「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はリッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)と発表した。2025年はヨハン・シュトラウス生誕200年という節目の年で、ムーティは1993年、1997年、2000年、2004年、2018年、2021年に続いて7度目の登場となる。

ムーティとウィーン・フィルの関係は深く、1971年のデビュー以来、定期演奏会やオペラ公演など、指揮台への登場は500回を超える。2011年には名誉会員の称号も贈られており、2024年も5月にベートーヴェンの交響曲第9番の初演200年を記念するコンサートを指揮する。

写真:Wiener Philharmoniker / Todd Rosenberg


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ウンベルト・ボルソ(95)イタリアのテノール歌手

  2. サンフランシスコ発 〓 カリフォルニア州で再度のロックダウン、サンフランシスコ・オペラはドライブインシアター 「トスカ」を延期

  3. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  4. ロサンゼルス発 〓 ジェームズ・コンロンがロサンゼルス・オペラの音楽監督を退任、契約が終わる2025/2026シーズンをもって

  5. ウィーン発 〓 グルベローヴァの遺品がオンライン・オークションに

  6. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  7. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  8. ケルン発 〓 ケルン放送管の次期首席指揮者にアイルランドの指揮者デヴィッド・ブロフィー

  9. ケムニッツ発 〓 市立劇場の音楽総監督にベンヤミン・ライナース

  10. 訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ(89)ロシアのピアニスト

  11. ハンブルク発 〓 シルヴァン・カンブルランが首席指揮者を務めるハンブルク響との契約を延長

  12. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  14. エレバン発 〓 ハチャトゥリアン国際コンクールの指揮部門で出口大地が第1位

  15. ロサンゼルス発 〓 第66回「グラミー賞」発表

    • 吉田淳

    2025年元旦ウィーン・フィルニュー・イヤー・コンサートはイタリア人指揮者及び楽壇の帝王リッカルド・ムーティ7回目の登場決定おめでとうございます。ヨハン・シュトラウス生誕200周年の他にヨゼフ・シュトラウスとエドゥアルト・シュトラウスとヨハン・シュトラウス父の作品は勿論、昭和時代に演奏されて以来平成時代に全く演奏されなかった曲も指揮してほしいです。例えばヨハン・シュトラウスのワルツ剣と琴とかヨゼフ・シュトラウスのワルツ喜びの挨拶と速いポルカ自転車とかツィーラーの速いポルカ気も晴れ晴れと等も指揮してほしいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。