ウィーン発 〓 2025年元旦の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はリッカルド・ムーティ

2024/01/01

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Wiener Philharmoniker)が1日、来年2025年の元旦に行う「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はリッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)と発表した。2025年はヨハン・シュトラウス生誕200年という節目の年で、ムーティは1993年、1997年、2000年、2004年、2018年、2021年に続いて7度目の登場となる。

ムーティとウィーン・フィルの関係は深く、1971年のデビュー以来、定期演奏会やオペラ公演など、指揮台への登場は500回を超える。2011年には名誉会員の称号も贈られており、2024年も5月にベートーヴェンの交響曲第9番の初演200年を記念するコンサートを指揮する。

写真:Wiener Philharmoniker / Todd Rosenberg


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト(84)オーストリアの指揮者

  2. モーツァルト週間 〓 2021年の開催断念を発表

  3. サルヴァドール発 〓 ピアノのマリア・ジョアン・ピレシュが心臓疾患で当面の活動を休止

  4. ベルリン発 〓 ダニエル・スタブラヴァの退団を発表、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  5. シカゴ発 〓 シカゴ響が来年1月から3月末まで公演をキャンセル

  6. リスボン発 〓 グルベキアン管の音楽監督にハンヌ・リントゥ、ロレンツォ・ヴィオッティの後任

  7. サンターガタ発 〓 イタリア政府が競売危機のヴェルディの旧居を取得、オペラ界は総力あげてチャリティー・キャンペーン

  8. ア・コルーニャ発 〓 ガリシア響の次期首席指揮者にロベルト・ゴンサレス=モンハス

  9. ローマ発 〓 ゲルギエフが新型コロナに感染、共演のダニール・トリフォノフも

  10. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  11. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団の「マーラー・フェスティバル」は2023年に仕切り直し

  12. ニュルンベルグ発 〓 ヨアナ・マルヴィッツが任期満了をもって州立劇場の音楽総監督を退任

  13. ハンブルク発 〓 ハンブルグ交響楽団がアルゲリッチ迎えて「6月音楽祭」を創設

  14. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルが2020/2021シーズンのキャンセルを発表、新型コロナウイルスの感染拡大で

  15. 訃報 〓 ガブリエル・バキエ(95)フランスのバリトン歌手

    • 吉田淳

    2025年元旦ウィーン・フィルニュー・イヤー・コンサートはイタリア人指揮者及び楽壇の帝王リッカルド・ムーティ7回目の登場決定おめでとうございます。ヨハン・シュトラウス生誕200周年の他にヨゼフ・シュトラウスとエドゥアルト・シュトラウスとヨハン・シュトラウス父の作品は勿論、昭和時代に演奏されて以来平成時代に全く演奏されなかった曲も指揮してほしいです。例えばヨハン・シュトラウスのワルツ剣と琴とかヨゼフ・シュトラウスのワルツ喜びの挨拶と速いポルカ自転車とかツィーラーの速いポルカ気も晴れ晴れと等も指揮してほしいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。