モスクワ発 〓 ドミンゴもボリショイ劇場での今後の出演見合わせ

2022/03/04

世界的なオペラ歌手プラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)が3日、モスクワのボリショイ劇場での今後の出演を見合わせることを明らかにした。8日に「Primavera=発」というタイトルのガラ・コンサートに出演、その後、イリーナ・ルング主演のヴェルディ《椿姫》を指揮する予定だった。

ドミンゴは2019年にセクシャル・ハラスメント問題が浮上して多くの公演がキャンセルされたこともあり、それまで彼にとっては“新天地”だったモスクワのボリショイ劇場、サンクト・ペテルブルクのマリインスキー劇場など、ロシアの歌劇場への出演、また指揮する機会が増えていた。

写真:Bolshoi Theater / Enrico Martinelli


関連記事

  1. ブダペスト発 〓 ハンガリー放送響の次期首席指揮者にリッカルド・フリッツァ

  2. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  3. 訃報 〓 ワルター・バリリ, オーストリア出身のヴァイオリニスト, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の元コンサートマスター

  4. ローマ発 〓 レヴァイン、次はサンタ・チェチーリア国立アカデミー管

  5. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」でカナダのブルース・リウが優勝。日本勢は2位に反田恭平、小林愛実が4位に入賞

  6. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで中川優芽花が優勝

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」は2022年も中止決まる、新型コロナの収束見通せず

  8. シュトゥットガルト発 〓 クルレンツィスが南西ドイツ放送響との契約を延長

  9. オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  10. ジュネーブ発 〓 スイス・ロマンド管弦楽団がジョナサン・ノットとの契約を延長、任期に期限なし

  11. レイクシティ発 〓 パイプオルガン大手ドブソン本社が全焼

  12. ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

  13. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  14. 訃報 〓 ハンス・ドレヴァンツ, ドイツの指揮者

  15. グロッセート発 〓 第1回「セルゲイ・クーセヴィツキー国際指揮者コンクール」で出口大地が最高位

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。