バイロイト発 〓 「バイロイト・バロック」が復活!

2020/01/21
【最終更新日】2020/02/22

2000年から2009年まで行われていた「バイロイト・バロック」が復活することになった。バロック・オペラを取り上げる音楽祭で、会場は辺境伯歌劇場(Markgräfliches Opernhaus)。音楽祭は取り敢えず、3年間の開催。バイロイト市の全面支援受け、毎年9月に開催される。市は2020年、2021年、2022会計年度に最大390,000ユーロを助成する。

2020年の会期は9月3日から13日。カウンターテナーのマックス・エマヌエル・ツェンチッチ(Max Emmanuel Cencic)が芸術監督に起用され、オペラ2作品の上演とコンサートが予定されている。辺境伯歌劇場は1748年に開場した劇場で、バロック様式の傑出した美しさで知られる。2012年にはユネスコ(UNESCO)の世界遺産に登録された。

写真:Bavarian Department for State-owned Palaces

関連記事

  1. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  2. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラがバーミンガム市響を退任

  3. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン市長もゲルギエフに“最後通牒”、ロシアのウクライナ進攻めぐり

  4. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルの首席指揮者退任へ

  5. バルセロナ発 〓 アラーニャ、クルザク夫妻がリセウ大劇場の《トスカ》から撤退、理由は「卑猥な演出」

  6. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  7. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ(88)チェコの指揮者

  8. ロッテルダム発 〓 フィンランドの若手指揮者タルモ・ペルトコスキがロッテルダム・フィルの常任客演指揮者に

  9. フランクフルト発 〓 フランクフルト市立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  10. サンターガタ発 〓 イタリア政府が競売危機のヴェルディの旧居を取得、オペラ界は総力あげてチャリティー・キャンペーン

  11. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  12. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ、3月にウィーン・フィルと再びコンサート

  13. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. プラハ発 〓 チェコ・フィルが聴衆なしのコンサートをストリーミング配信

  15. 訃報 〓 ピーター・ハーフォード(88)英国のオルガン奏者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。