リスボン発 〓 「オペラリア」2018が閉幕

2018/09/03

テノールのプラシド・ドミンゴが主宰する若手歌手のためのコンクール「Operalia=オペラリア」2018の本選が2日に行われた。「Operalia」は1993年の創設で、18歳から32歳までが参加できる。毎年違う都市で開催され、今年の開催地はポルトガルのリスボン。国立サン・カルルシュ劇場で行われた本選は14人で争われた。また、本選は「medici.tv」により、ライブ・ストリーミング配信されている。受賞者は以下の通り。

1位
パベル・ペトロフ=Pavel Petrov / テノール / ベラルーシ / 27
エミリー・ダンジェロ=Emily D’Angelo / メゾ・ソプラノ / カナダ(イタリア) / 23

2位
サマンサ・ハンキー=Samantha Hankey / メゾ・ソプラノ / 米国 / 26
ミグラン・アガザニアン=Migran Agadzhanyan / テノール / ロシア / 26

3位
リハブ・カイエブ=Rihab Chaieb / メゾ・ソプラノ / カナダ / 31
アルセニー・ヤコブレフ=Arseny Yakovlev / テノール / ロシア / 26

ビルギット・ニルソン賞
エミリー・ダンジェロ
サマンサ・ハンキー

ペピータ・エンビル・サルスエラ賞
エミリー・ダンジェロ

ドン・プラシド・ドミンゴ・フェレール・サルスエラ賞
パベル・ペトロフ
ルイス・ゴメス=Luis Gomes / テノール / ポルトガル / 31

聴衆賞
エミリー・ダンジェロ
ルイス・ゴメス

写真:Operalia

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 ヴァイオリンのアンネ=ゾフィー・ムターに「ポーラー音楽賞」

  2. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  3. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  4. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  5. プラハ発 〓 2019年の「オペラリア」はプラハで開催

  6. シドニー発 〓 オペラハウスに映し出された広告が物議

  7. ウィーン発 〓 ウィーン放送交響楽団が首席指揮者にマリン・オールソップ

  8. 横浜発 〓 神奈川県立音楽堂がリニューアル・オープン

  9. パリ発 〓 パリ国立オペラのコンサート・マスターにペッテリ・イーヴォネン

  10. ウィーン発 〓 ブロムシュテットがウィーン・フィルの名誉会員に

  11. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  12. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  13. マインツ発 〓 作曲家イェルク・ヴィトマンに第4回「ロベルト・シューマン」賞

  14. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズがウィーン・フィルとのコンサートをキャンセル

  15. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

    • Kazuya Ichimura

    「クラシック音楽の友」でご一緒させていただいております。昨夜はOperalia録画を、ここからMedici経由で聴かせていただきました。審査と会場のBrava!!どおり、Handelを歌ったEmily D’Angeloが図抜けていたように思いました。ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。