リスボン発 〓 「オペラリア」2018が閉幕

2018/09/03

テノールのプラシド・ドミンゴが主宰する若手歌手のためのコンクール「Operalia=オペラリア」2018の本選が2日に行われた。「Operalia」は1993年の創設で、18歳から32歳までが参加できる。毎年違う都市で開催され、今年の開催地はポルトガルのリスボン。国立サン・カルルシュ劇場で行われた本選は14人で争われた。また、本選は「medici.tv」により、ライブ・ストリーミング配信されている。受賞者は以下の通り。

1位
パベル・ペトロフ=Pavel Petrov / テノール / ベラルーシ / 27
エミリー・ダンジェロ=Emily D’Angelo / メゾ・ソプラノ / カナダ(イタリア) / 23

2位
サマンサ・ハンキー=Samantha Hankey / メゾ・ソプラノ / 米国 / 26
ミグラン・アガザニアン=Migran Agadzhanyan / テノール / ロシア / 26

3位
リハブ・カイエブ=Rihab Chaieb / メゾ・ソプラノ / カナダ / 31
アルセニー・ヤコブレフ=Arseny Yakovlev / テノール / ロシア / 26

ビルギット・ニルソン賞
エミリー・ダンジェロ
サマンサ・ハンキー

ペピータ・エンビル・サルスエラ賞
エミリー・ダンジェロ

ドン・プラシド・ドミンゴ・フェレール・サルスエラ賞
パベル・ペトロフ
ルイス・ゴメス=Luis Gomes / テノール / ポルトガル / 31

聴衆賞
エミリー・ダンジェロ
ルイス・ゴメス

写真:Operalia

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  2. 北京発 〓 ピアノの一斉演奏でギネス記録を更新

  3. 訃報 〓 ロシアの作曲家、指揮者、ヴィアチェスラフ・オフチニコフ

  4. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  5. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  6. ローマ発 〓 ダニエレ・ガッティがローマ歌劇場の音楽監督に

  7. マグデブルク発 〓 ワーグナー《ニーベルングの指環》のヴォータン役に女性歌手!?

  8. アムステルダム発 〓 ミヒャエル・ザンデルリングが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管にデビュー

  9. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  10. ヘルシンボリ発 〓 飛行機で来演するアーティストと共演しない宣言

  11. 横浜発 〓 神奈川県立音楽堂がリニューアル・オープン

  12. ボローニャ発 〓 ダニエレ・ガッティがモーツァルト管弦楽団の音楽監督に

  13. オスロ発 〓 オスロ・フィルが次期首席指揮者に弱冠22歳のクラウス・マケラ

  14. 訃報 〓 ゼフランコ・ゼフィレッリ, イタリアの映画監督・演出家

  15. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

    • Kazuya Ichimura

    「クラシック音楽の友」でご一緒させていただいております。昨夜はOperalia録画を、ここからMedici経由で聴かせていただきました。審査と会場のBrava!!どおり、Handelを歌ったEmily D’Angeloが図抜けていたように思いました。ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。