ソウル発 〓 ヤープ・ファン・ズヴェーデンがソウル市立響の音楽監督に

2022/09/05
【最終更新日】2022/09/07

韓国・ソウル市立のソウル・フィルハーモニー管弦楽団(Seoul Philharmonic Orchestra)が新しい音楽監督にヤープ・ファン・ズヴェーデン(Jaap van Zweden)を迎えると発表した。オスモ・ヴァンスカの後任で、任期は2024年から5年間。2020年に音楽監督に就任したヴァンスカはこの6月で退任したが、ズヴェーデンの就任までゲスト指揮者として客演を続けるという。

ズヴェーデンはアムステルダム生まれの61歳。2018年からニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の、2012年から香港フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めているが、ともに2023/2024シーズンで任期が切れ、ニューヨークは退任することを明らかにしている。

ソウル・フィルハーモニー管弦楽団は1948年の設立で、韓国最古のオーケストラ。音楽監督は2005年からその任にあったチョン・ミョンフンが2015年に退任した後はヴァンスカが引き継ぐまで空席が続いていた。

ズヴェーデンは韓国で過去、2018年8月に京畿フィルハーモニー管弦楽団を、2019年2月と2021年11月にKBSフィルハーモニー管弦楽団を指揮している。

写真:New York Philharmonic / Chris Lee


関連記事

  1. ジュネーブ発 〓 国際音楽コンクール世界連盟がチャイコフスキー国際コンクールを追放

  2. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・フィルがトゥガン・ソヒエフを招いて特別演奏会を開催すると発表

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場は予定通り、9月7日に新シーズンを開幕

  4. ニューヨーク発 〓 ズヴェーデンが2023/2024シーズンでニューヨーク・フィルの音楽監督を退任

  5. ネイプルズ発 〓 ウィーン・フィルの米国ツアー、二人目の代役指揮者はデイヴィッド・ロバートソン

  6. ニューヨーク発 〓 全米は3月いっぱい公演キャンセル、アンドレ・リュウもツアー中止

  7. パルマ発 〓 テアトロ・レッジョが《マハゴニー市の興亡》をストリーミング配信

  8. フィレンツェ発 〓 メータ夫妻がフィレンツェ歌劇場に100万ドル分の「テスラ社」の株式を寄付

  9. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが5年かけ、新しい《ニーベルングの指環》

  10. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭音楽祭が開催中止を発表

  11. 訃報 〓 ラインベルト・デ・レーウ, オランダの指揮者・ピアニスト・作曲家

  12. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場など、オーストリアの劇場閉鎖は3月末までに延長

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がネット上でスター歌手40人超えの特別ガラ・コンサート

  14. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  15. 香港発 〓 指揮者のズヴェーデンが香港フィルとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。