ソウル発 〓 ヤープ・ファン・ズヴェーデンがソウル市立響の音楽監督に

2022/09/05
【最終更新日】2022/09/07

韓国・ソウル市立のソウル・フィルハーモニー管弦楽団(Seoul Philharmonic Orchestra)が新しい音楽監督にヤープ・ファン・ズヴェーデン(Jaap van Zweden)を迎えると発表した。オスモ・ヴァンスカの後任で、任期は2024年から5年間。2020年に音楽監督に就任したヴァンスカはこの6月で退任したが、ズヴェーデンの就任までゲスト指揮者として客演を続けるという。

ズヴェーデンはアムステルダム生まれの61歳。2018年からニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の、2012年から香港フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めているが、ともに2023/2024シーズンで任期が切れ、ニューヨークは退任することを明らかにしている。

ソウル・フィルハーモニー管弦楽団は1948年の設立で、韓国最古のオーケストラ。音楽監督は2005年からその任にあったチョン・ミョンフンが2015年に退任した後はヴァンスカが引き継ぐまで空席が続いていた。

ズヴェーデンは韓国で過去、2018年8月に京畿フィルハーモニー管弦楽団を、2019年2月と2021年11月にKBSフィルハーモニー管弦楽団を指揮している。

写真:New York Philharmonic / Chris Lee


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが再開場祝うガラ・コンサート

  2. ライプツィヒ発 〓 18代目の「トーマスカントル」にアンドレアス・ライズが就任

  3. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  4. シドニー発 〓 空席だったオペラ・オーストラリアの芸術監督に演出家のジョー・デイヴィス

  5. 東京発 〓 新日本フィルが新シーズン、2023/2024シーズンの定期演奏会ラインナップを発表

  6. ベルリン発 〓 ベルリン・フィル恒例の「ヨーロッパ・コンサート」、今年は本拠地フィルハーモニーのホワイエで

  7. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ(88)イタリアのテノール歌手

  8. ブダペスト発 〓 ハンガリー国立オペラが新制作の《ドン・カルロ》をストリーミング配信

  9. ハノーファー発 〓 州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》を1月20日からストリーミング配信

  10. 訃報 〓 服部克久(83)日本の作曲家

  11. 訃報 〓 エリン・ウォール(44)カナダのソプラノ歌手

  12. 訃報 〓 ベルナルト・ハイティンク(92)オランダの指揮者

  13. ストックホルム発 〓 ノーベル賞コンサートの指揮はマンフレート・ホーネック、ディアナ・ダムラウが出演

  14. ロサンゼルス発 〓 第92回「アカデミー賞」の作曲賞に『ジョーカー』のヒドゥル・グドナドッティル

  15. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールが閉幕

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。