ソウル発 〓 ヤープ・ファン・ズヴェーデンがソウル市立響の音楽監督に

2022/09/05
【最終更新日】2022/09/07

韓国・ソウル市立のソウル・フィルハーモニー管弦楽団(Seoul Philharmonic Orchestra)が新しい音楽監督にヤープ・ファン・ズヴェーデン(Jaap van Zweden)を迎えると発表した。オスモ・ヴァンスカの後任で、任期は2024年から5年間。2020年に音楽監督に就任したヴァンスカはこの6月で退任したが、ズヴェーデンの就任までゲスト指揮者として客演を続けるという。

ズヴェーデンはアムステルダム生まれの61歳。2018年からニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の、2012年から香港フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めているが、ともに2023/2024シーズンで任期が切れ、ニューヨークは退任することを明らかにしている。

ソウル・フィルハーモニー管弦楽団は1948年の設立で、韓国最古のオーケストラ。音楽監督は2005年からその任にあったチョン・ミョンフンが2015年に退任した後はヴァンスカが引き継ぐまで空席が続いていた。

ズヴェーデンは韓国で過去、2018年8月に京畿フィルハーモニー管弦楽団を、2019年2月と2021年11月にKBSフィルハーモニー管弦楽団を指揮している。

写真:New York Philharmonic / Chris Lee


関連記事

  1. ライプツィヒ発 〓 ピアニストのアンドラーシュ・シフに2022年の「バッハ・メダル」

  2. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場がモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》の新作をライブ・ストリーミング

  3. ハンブルク発 〓 シルヴァン・カンブルランが首席指揮者を務めるハンブルク響との契約を延長

  4. デュッセルドルフ発 〓 ライン・ドイツ・オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  5. バリャドリッド発 〓 カスティーリャ・イ・レオン響の次期首席指揮者にティエリー・フィッシャー

  6. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場のゲルブ総裁がプーチン大統領を支援する芸術家、大統領の支援を受ける芸術家や組織との関係を断ち切ると発言

  8. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が《マノン・レスコー》の公演で、マリア・アグレスタの代役にアンナ・ネトレプコを起用

  9. 訃報 〓 タリン・フィービッグ(49)オーストラリアのソプラノ歌手

  10. ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

  11. 訃報 〓 ウンベルト・ボルソ(95)イタリアのテノール歌手

  12. ストックホルム発 〓 スウェーデンも劇場の一時閉鎖へ

  13. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラが新制作の《ドン・ジョヴァンニ》をストリーミング配信

  14. ハンブルク発 〓 新制作《後宮からの逃走》で演出家が交代、ハンブルク州立オペラ

  15. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラの芸術監督にアンニリース・ミスキモン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。