訃報 〓 アンドレア・ギオー, フランスのソプラノ歌手

2021/02/17

フランスのソプラノ歌手アンドレア・ギオー(Andrea Guiot)が15日、新型コロナウイルスで亡くなった。93歳だった。ジョルジュ・プレートルの指揮でマリア・カラスがカルメンを歌った有名な録音で、ミカエラを歌っている。40代で引退した後、名教師として活躍、芸術文化勲章を授章している。

フランス南部ガロンの生まれ。パリ高等音楽院を首席で卒業してオペラ界に入り、パリ国立オペラなどで活躍。中でも、グノーの作品などで高い評価を受けた。1975年にストラスブール歌劇場で《ドン・カルロ》のエリザベッタを最後に引退、1977年から母校の教授となって後進の指導に当たった。

写真:Poirier / Roger-Viollet





関連記事

  1. マドリッド発 〓 RTVE交響楽団の次期首席指揮者・音楽監督にクリストフ・ケーニヒ

  2. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」、無観客も検討

  3. テルアビブ発 〓 トーマス・ハンプソンもイスラエルに入国できず、そのまま帰国

  4. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  5. シカゴ発 〓 ラヴィニア音楽祭が中止を発表

  6. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  7. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  8. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  9. フィレンツェ発 〓 新型コロナウイルスの感染拡大めぐり、チョン・ミョンフンも降板

  10. ライプツィヒ発 〓 18代目の「トーマスカントル」にアンドレアス・ライズが就任

  11. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクが正式にベルリン・フィルのコンサートマスターに

  12. 東京発 〓 新日本フィルハーモニー交響楽団の次期音楽監督に佐渡裕

  13. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  14. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。