訃報 〓 アンドレア・ギオー, フランスのソプラノ歌手

2021/02/17

フランスのソプラノ歌手アンドレア・ギオー(Andrea Guiot)が15日、新型コロナウイルスで亡くなった。93歳だった。ジョルジュ・プレートルの指揮でマリア・カラスがカルメンを歌った有名な録音で、ミカエラを歌っている。40代で引退した後、名教師として活躍、芸術文化勲章を授章している。

フランス南部ガロンの生まれ。パリ高等音楽院を首席で卒業してオペラ界に入り、パリ国立オペラなどで活躍。中でも、グノーの作品などで高い評価を受けた。1975年にストラスブール歌劇場で《ドン・カルロ》のエリザベッタを最後に引退、1977年から母校の教授となって後進の指導に当たった。

写真:Poirier / Roger-Viollet





関連記事

  1. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  2. ボルティモア発 〓 ボルティモア響の芸術顧問に指揮者のジェームズ・コンロン

  3. バート・イシュル発 〓 レハール音楽祭は作曲者の生誕150年祝えず

  4. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」は史上初の無観客で

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアが上演を延期していた新制作の《ニーベルングの指環》4部作の通し上演を10月に

  7. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  8. ニューヨーク発 〓 モーストリー・モーツァルト・フェスティバルも開催中止

  9. シカゴ発 〓 シカゴ響が来年1月から3月末まで公演をキャンセル

  10. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. 訃報 〓 パウル=ハインツ・ディートリヒ, ドイツの作曲家

  12. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  13. ローマ発 〓 ローマ歌劇場がストリーミング配信のラインナップを発表

  14. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭の開幕は8月1日、規模は大幅縮小

  15. 東京発 〓 2020年東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラム、ドミンゴの代役決まる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。