ルイス発 〓 グラインドボーン音楽祭が来年2025年の公演ラインナップを発表

2024/05/08

今年の音楽祭の開幕を前に、英国のグラインドボーン音楽祭(Glyndebourne Festival Opera)が来年2025年の公演ラインナップを発表した。発表によると、2025年のオペラ上演は以下の6作品で、新制作はワーグナー《パルジファル》とモーツァルト《フィガロの結婚》の2作品。中でも《パルジファル》は音楽祭では初の上演となる。

ワーグナー《パルジファル》 = 新制作
5月17日ー6月24日
[演出]Jetske Mijnssen
[指揮]ロビン・ティチアーティ(ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団)
[出演]ダニエル・ヨハンソン / エヴァ=マリア・ウェストブロック

ロッシーニ《セビリアの理髪師》
5月16日ー7月3日
[演出]アナベル・アーデン
[指揮]ロリー・マクドナルド(ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団)
[出演]チェチーリア・モリナーリ / ヘルマン・オルベラ / ヨナ―・ホスキンス / ファビオ・カピタヌッチ

ヘンデル《サウル》
6月8日ー7月24日
[演出]バリー・コスキー
[指揮]ジョナサン・コーエン(エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団)
[出演]クリストファー・パーヴス / イエスティン・デイヴィス / サラ・ブレイディ / ソラヤ・マフィ

モーツァルト《フィガロの結婚》 = 新制作
6月29日ー8月21日
[演出]マリアム・クレモン
[指揮]リッカルド・ミナーシ(エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団)
[出演]フー・モンタギュー・レンドール / ルイーズ・アルダー / ミヒャエル・ナジ / アンナ・エル=カシェム

ヴェルディ《ファルスタッフ》
7月13日ー8月24日
[演出]リチャード・ジョーンズ
[指揮]シアン・エドワーズ(ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団)
[出演]レナート・ジローラミ / アンナ・プリンチェヴァ / ロディオン・ポゴソフ

ヤナーチェク《カーチャ・カバノヴァー》
8月3日ー8月23日
[演出]ダミアーノ・ミケレット
[指揮]ロビン・ティチアーティ(ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団)
[出演]カテジナ・クニェジーコヴァー / ニッキー・スペンス / スーザン・ビックリー / ジョン・トムリンソン / マイルズ・マイッカネン


写真:Glyndebourne Festival Opera


  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 夏の音楽祭「BBCプロムス」が2019年秋に日本公演

  2. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバルが2022年の公演ラインナップを発表

  3. ロンドン発 〓 ヴァイオリニストのジョシュア・ベルが音楽監督を務めるアカデミー室内管との契約を延長

  4. ヴェルビエ発 〓 ヴェルビエ音楽祭も開催断念

  5. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  6. バーデン=バーデン発 〓 復活祭音楽祭のレジデンツ・オーケストラにロイヤル・コンセルトヘボウ管、マーラー室内管、2026年から3年間

  7. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭が2023年の音楽祭の概要を発表

  9. ザルツブルク発 〓 国際モーツァルト財団が来年の「モーツァルト週間」の公演ラインナップを発表

  10. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがこの夏の「ミュンヘン・オペラ・フェスティバル」の概要を発表

  11. グラインドボーン発 〓 グラインドボーン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表

  12. ロンドン発 〓 BBC Promsは開催を5月末に判断

  13. ロンドン発 〓 ヴァイオリンのニコラ・ベネデッティが新しい古楽オーケストラを旗揚げ

  14. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  15. ロンドン発 〓 メゾ・ソプラノのサラ・コノリーに国王音楽勲章

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。