エルル発 〓 ヨナス・カウフマンが芸術監督を務めるエルル・チロル音楽祭の首席指揮者にアッシャー・フィッシュ

2024/05/06

オーストリアのエルル・チロル音楽祭(Tiroler Festspiele Erl)が新しい首席指揮者にアッシャー・フィッシュ(Asher Fisch)を迎えると発表した。音楽祭は2024年から人気テノール歌手のヨナス・カウフマン(Jonas Kaufmann)が芸術監督に就任することになっており、カウフマンの希望でフィッシュが起用された格好。

フィッシュは1958年、イスラエル・エルサレム生まれの64歳。ダニエル・バレンボイム音楽監督の下、ベルリン国立歌劇場の副指揮者としてキャリアをスタート。ウィーン・フォルクスオーパーの首席指揮者(1995ー2000)、イスラエル・オペラの音楽監督(1998ー2008)を歴任。また、2014年からパースを拠点とする西オーストラリア交響楽団の首席指揮者兼芸術顧問も務めている。

写真:West Australian Symphony Orchestra


  もっと詳しく ▷

  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. バーデン=バーデン発 〓 復活祭音楽祭のレジデンツ・オーケストラにロイヤル・コンセルトヘボウ管、マーラー室内管、2026年から3年間

  2. 松本発 〓 セイジ・オザワ松本フェスティバルが2024年夏の概要を発表

  3. ウィーン発 〓 話題の《ピーター・グライムズ》で国立歌劇場合唱団に19人の陽性反応、あわや上演中止の危機に

  4. ウィーン発 〓 フィリップ・ジョルダン、国立歌劇場の音楽監督退任へ

  5. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク復活祭音楽祭が過去の公演をストリーミング配信

  6. マルティナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表

  7. ウィーン発 〓 指揮者のティーレマンが国立歌劇場の名誉団員に

  8. サンタフェ・オペラ 〓 2022年の公演ラインナップを発表

  9. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場がファッション・ショーとクラブ・パーティー

  11. ザルツブルク発 〓 国際モーツァルト財団が来年の「モーツァルト週間」の公演ラインナップを発表

  12. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が首席指揮者のマリン・オールソップとの契約を延長

  13. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 開幕延期も、リーニフ指揮の《田園》をライブ・ストリーミング

  14. ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 〓 開催中止を発表、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大受け

  15. ウィーン発 〓 演出家のマルティン・クシェイがブルク劇場の芸術監督を退任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。