テルアビブ発 〓 イスラエル室内管が首席指揮者兼芸術監督にアルメニア出身の指揮者ルーベン・ガザリアン

2024/04/24

テルアビブのイスラエル室内管弦楽団が首席指揮者兼芸術監督に、アルメニア出身の指揮者ルーベン・ガザリアン(Ruben Gazarian)を迎えると発表した。アリエル・ズッカーマンの後任。ガザリアンは現在、ドイツのアルテンブルク・ゲラ劇場の音楽総監督を務めている。

ガザリアンはアルメニアの首都エレバン生まれの52歳。父親からヴァイオリンの手ほどきを受けた後、エレバン音楽院でボロディン・カルテットのルーベン・アハロニアンに師事、その後、ライプツィヒ音楽演劇大学「フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ」で学んで指揮者に転身した。

2002年に第1回「ゲオルグ・ショルティ国際指揮者コンクール」で優勝。その後、ヴュルテンベルク室内管弦楽団ハイルブロンの首席指揮者兼芸術監督(2002ー2018)、グルジア室内管弦楽団インゴルシュタットの芸術監督(2015ー2020)を歴任してきた。

写真:Philharmonisches Orchester Altenburg Gera / Ronny Ristok


関連記事

  1. 青島発 〓 メニューイン音楽学校が青島に中国校

  2. ボストン発 〓 指揮者のアンドリス・ネルソンスが「テコンドー」の黒帯を取得

  3. プラハ発 〓 ラトルがチェコ・フィルの首席客演指揮者に

  4. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  5. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場に初の女性コントラバス奏者

  6. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  7. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  8. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  9. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  11. ミラノ発 〓 スカラ座が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  12. バンプトン・クラシカル・オペラ 〓 2021年はグルックの《ラ・コロナ》と《パリスとヘレネー》を上演

  13. ワシントン発 〓 ジャナンドレア・ノセダがナショナル交響楽団との契約を延長

  14. シュタイアー発 〓 「オーストリア音楽劇場賞」の最優秀指揮者にフランツ・ウェルザー=メスト

  15. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。