サンティアゴ・デ・コンポステーラ発 〓 ガリシア王立フィルハーモニーの次期芸術監督にバルドゥア・ブレニマン

2022/11/24

スペインのガリシア王立フィルハーモニー(Real Filharmonía de Galicia)が次期芸術監督にスイスの指揮者バルドゥア・ブレニマン(Baldur Brönnimann)を迎えると発表した。2013年からその任にあり、この12月で退任するポール・ダニエルの後任で、2023年1月から活動をスタートさせるという。

ガリシア王立フィルハーモニーは1997年、指揮者のヘルムート・リリングを初代音楽監督に迎えて創設されたオーケストラで、スペイン北西部のガリシア州の州都サンティアゴ・デ・コンポステーラを本拠地に活動している。

ブレニマンはスイス・バーゼル生まれの54歳。バーゼル市立音楽院と英国マンチェスターの王立ノーザン音楽大学で学び、ヨーロッパ中心にさまざまなオーケストラに客演を続けている。

コロンビア国立交響楽団の音楽監督(2008-2012)、ノルウェーを代表する現代音楽アンサンブルBIT20アンサンブルの芸術監督(2011-2015)を歴任。2016年からはバーゼル・シンフォニエッタの初代首席指揮者を務め、2022/2023シーズンをもって退任することが決まっている。

写真:Basel Sinfonietta


関連記事

  1. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラの次期音楽監督にポーランドの指揮者マルタ・ガルドリンスカ

  2. 訃報 〓 アントン・コッポラ(102)米国の指揮者、作曲家

  3. 東京発 〓 第31回「芥川也寸志サントリー作曲賞」に桑原ゆう《タイム・アビス〜17人の奏者による2群のアンサンブルのための》

  4. 訃報 〓 エリン・ウォール(44)カナダのソプラノ歌手

  5. ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル発 〓 ブランデンブルク響の首席指揮者にオリヴィエ・タルディ

  6. フランクフルト発 〓 市立歌劇場の次期音楽総監督にトーマス・グガイス、セバスティアン・ヴァイグレの後任

  7. タンペレ発 〓 マシュー・ホールズがフィンランドのタンペレ・フィルの首席指揮者に

  8. ザールブリュッケン発 〓 マックス・オフュルス映画祭の音楽賞にダーシャ・ダウエンハウアー

  9. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが早くも2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で、岡本誠司が優勝

  11. 台北発 〓 指揮者のエリアフ・インバルが台北市立響との契約を破棄、首席指揮者を退任

  12. パリ発 〓 ポリーニが再延期していたリサイタルを体調不良でキャンセル

  13. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  14. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭も中止

  15. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。