シドニー発 〓 シドニー交響楽団がアシュケナージに桂冠指揮者の称号

2018/07/23

ウラディミール・アシュケナージにこのほど、オーストラリアのシドニー交響楽団から桂冠指揮者の称号が贈られた。シドニー交響楽団が桂冠指揮者の称号を贈るのは初めて。アシュケナージは1969年、ピアニストとしてシドニー交響楽団と初共演。2009年から2013年にかけて、オーケストラの首席指揮者、芸術顧問を務めた。2006年にオーケストラとオール・ラフマニノフ・プログラムに取り組んでいる他、2010年から2011年にかけてマーラー交響曲チクルスを行ってそれを録音。2016年にはベートーヴェンの交響曲とコンチェルトの連続演奏会、2017年にはショスタコーヴィチ・トリビュート・コンサート・シリーズに取り組んだ。初共演から50年を迎える2019年からは、3年をかけて「ウラジミール・アシュケナージの名作」シリーズを行うという。1932年にオーストラリア放送によって創立されたシドニー交響楽団は、1947年に首席指揮者にユージン・グーセンスを迎えてから本格的な活動をスタート。1971年にはウィレム・ヴァン・オッテルローが首席指揮者に就任して急成長、1975年にはシドニーのランドマークとなったオペラハウスに本拠地を移し、オーストラリアのトップオーケストラとして活動を続けている。

写真:Harrison Parrott

    詳細はこちら ▷

関連記事

  1. ウィーン発 〓 ベルナルト・ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  2. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  3. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー交響楽団の音楽監督に謙=デイヴィッド・マズア

  4. アトランティックシティ発 〓 「ミス・アメリカ2019」に若手オペラ歌手

  5. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  6. サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスが心臓手術で休養

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。