ウィーン発 〓 ウィーン“第3のオペラハウス”、アン・デア・ウィーン劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

2024/04/19
【最終更新日】2024/04/20

ウィーン第3のオペラハウスで大改修工事を終えたアン・デア・ウィーン劇場(Theater an der Wien)が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表した。アスミック・グリゴリアンのノルマ役デビューなど、新シーズンは話題も多い。

発表によると、室内オペラを除いて、新制作は以下の8作品。プロコフィエフの《修道院での婚約》やヨハン・シュトラウス二世の《女王のレースのハンカチーフ》といった珍しい作品の上演に加え、チェコの作曲家ミロスラフ・スルンカの新作《ヴォイス・キラー》の世界初演もある。

モーツァルト《イドメネオ》
10月12日ー10月24日
[演出]シュテファン・ヘアハイム
[指揮]デイヴィッド・ベイツ
[出演]アッティリオ・グラーザー / エミリー・シエラ / ジャニーン・ド・ビーク / エレーナ・ ツァラゴワ / ヤーチョン・ホアン(=黄亜中)

シューマン《楽園とペリ》
11月15日ー11月26日
[演出]クリストフ・ロイ
[指揮]ギエドレ・シュレキーテ
[出演]エルザ・ドライジグ / サラ・ドフリス / サマンサ・ハンキー / ヴェルナー・ギューラ / キャメロン・ベッカー / ダニエル・シュムッツハルト

ピエルアンジェエロ・ヴァルティノーニ《小さな王子さま》
12月13日ー12月27日
[演出]ルイーザ・ミュラー
[指揮]ガボール・カリ
[出演]エミリー・レナード / ヴィルヘルム・シュヴィングハマー / ニーナ・ヴァン・エッセン / ゾルタン・ナジ / アレクサンダー・カイムバッヒャー

ヨハン・シュトラウス二世《女王のレースのハンカチーフ》
2025年1月18日ー1月26日
[演出]マルティナス・スタキオニス
[指揮]クリスチャン・タウジング
[出演]ディアナ・ハラー / エリッサ・フーバー / ベアーテ・リッター / レギーナ・シェルク / マクシミリアン・マイヤー / ミヒャエル・ラウレンツ

ベッリーニ《ノルマ》
2月16日ー3月7日
[演出]ヴァシリー・バルカトフ
[指揮]フランチェスコ・ランツィロッタ
[出演]アスミク・グリゴリアン / アイグル・アクメチーナ / フレディ・デ・トマーゾ / タレク・ナズミ

プロコフィエフ《修道院での婚約》
3月26日ー4月9日
[演出]ダミアーノ・ミケレット
[指揮]ドミトリー・マトビエンコ
[出演]エフゲニー・アキーモフ / ピョートル・ソコロフ / ステーシー・アローメ / エレーナ・マクシモワ / アンナ・ゴリャチョーワ / ヴァレリー・グリマノフ / ゾルタン・ナジ / ソリン・コリバーン / イウリエ・チョバヌ

フランチェスコ・ガスパリーニ《ハムレット》
5月6日ー5月17日
[演出・指揮]イリア・ランツィーノ
[出演]ラファエレ・ぺ / ミルコ・パラッツィ / アナ・マリア・ラビン / エリカ・バイコフ / ニコライ・ボルチェフ

ミロスラフ・スルンカ《ヴォイス・キラー》=世界初演
6月13日ー6月23日
[演出]シュテファン・ヘアハイム
[指揮]フィネガン・ダウニー・ディアー
[出演]セス・カリコ / ジュリアン・ハバード / キャロライン・ウェッターグリーン / ホーリー・フラック / ナージャ・シュテファノフ


写真:Theater an der Wien


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ルクセンブルク発 〓 ルクセンブルク市立大劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. チューリッヒ発 〓 チューリッヒはワクチン証明か、その場での検査陰性で入場可

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング・サービスの年末ラインナップを発表

  4. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが公演再開、内田光子も登場

  5. バルセロナ発 〓 アラーニャ、クルザク夫妻がリセウ大劇場の《トスカ》から撤退、理由は「卑猥な演出」

  6. バイロイト発 〓 ジョン・ルンドグレンが《さまよえるオランダ人》からも降板、バイロイト音楽祭の出演をすべてキャンセル

  7. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  8. パリ発 〓 パリ国立オペラが「ウクライナ支援コンサート」

  9. ロンドン発 〓 作曲家のジョナサン・ゴールドスタイン夫妻が自家用機で衝突死

  10. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  11. マドリード発 〓 スペイン国立管が首席指揮者・芸術監督のダーヴィト・アフカムとの契約を延長

  12. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団の元第1ヴァイオリン、ヴィネタ・サレイカ=フォルクナーがベルリン・フィルへ

  13. パリ発 〓 パリ国立オペラもコロナ禍で公演が立て続けに上演中止に

  14. ザルツブルグ発 〓 モーツァルト週間が2025年の公演ラインナップを発表

  15. ミラノ発 〓 スカラ座がストリーミング配信の次期ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。