リエージュ発 〓 ベルギーのワロン王立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

2024/04/19

ベルギーのワロン王立オペラ(Opéra Royal de Wallonie-Liège)が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表した。ワロン王立オペラはフランス語圏のリエージュの王立劇場を拠点とするオペラ・カンパニーで、2022/2023シーズンから、ジャンパオロ・ビサンティ(Giampaolo Bisanti)が音楽監督を務めている。

ヴェルディ《椿姫》
9月13日ー9月24日
[演出]タデウシュ・シュトラスベルガー
[指揮]ジャンパオロ・ビサンティ
[出演]イリーナ・ルング / ディミトリ・コルチャック / シモーネ・ピアッツォーラ

ヤナーチェク《カーチャ・カバノヴァー》
10月18日ー10月26日
[演出]オーロール・ファティエ
[指揮]ミヒャエル・ギュットラー
[出演]アヌシュ・ホヴァネシヤン / アントン・ロシツキー / ニーノ・スルグラーゼ / セルゲイ・スコロホドフ / ヤナ・クルコヴァ / アレクセイ・ドルゴフ / アンヌ=リス・ポルクロペク

オッフェンバック《ラ・ペリコール》
12月20日ー12月31日
[演出]ロラン・ペリー
[指揮]クレリア・カフィエロ
[出演]アントワネット・ダンネフェルド / ピエール・デルエ / リオネル・ロート / ロドルフ・ブリアン / イヴァン・ティリオン / ジュリー・モセ / マリー・カリニーヌ / ジュリー・ベイリー / マクシム・メルニーク

ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》
2025年1月28日ー2月8日
[演出]ジャン=クロード・ベルッティ
[指揮]ジャンパオロ・ビサンティ
[出演]ヴィオレッタ・ウルマーナ / エフゲニー・スタヴィンスキー / バーガー・ラッド / ミカエル・ヴェイニウス / リアンナ・ハロウトゥニアン

ロッシーニ《ギヨーム・テル》
3月12日ー3月20日
[演出]ジャン=ルイ・グリンダ
[指揮]ステファノ・ モンタナーリ
[出演]ニコラ・アライモ / ジョン・オズボーン / サロメ・ジーチャ / エレーナ・ガリツカヤ / エマヌエラ・パスク / パトリック・ボレール / インホ・チョン

マスネー《ウエルテル》
4月13日ー4月22日
[演出]ファブリス・ムルジャ
[指揮]ジャンパオロ・ビサンティ
[出演]クレメンティーネ・マルガイーネ / エレーナ・ガリツカヤ / イヴァン・ティリオン / アルトゥーロ・チャコン=クルス

ドニゼッティ《ドン・パスクワーレ》
5月17日ー5月28日
[演出]ミラベル・オルディネール
[指揮]デイナー・タフール=ディアス
[出演]アンブロージョ・マエストリ / マリア・ローラ・イアコベリス / マキシム・ ミロノフ / マルチェッロ・ロジェッロ

モーツァルト《フィガロの結婚》
6月20日ー6月28日
[演出]ジャン・ロマン・ヴェスペリーニ
[指揮]レオナルド・シーニ
[出演]ダヴィデ・ルチアーノ / カロリーナ・ロペス・モレーノ / フェデリカ・グイーダ / ビアージョ・ピッツーティ


写真:Opéra Royal de Wallonie-Liège / Gianni Santucci


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ミシェル・ルグラン(86)フランスの作曲家

  2. ストラスブール発 〓 ラン国立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ベルリン発 〓 ウラディーミル・ユロフスキがベルリン放送交響楽団との契約を延長

  4. 訃報 〓 アーロン・ローザンド(92)米国のヴァイオリニスト

  5. シカゴ発 〓 シカゴ響が「ムーティ最後のシーズン」2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表、注目集める客演指揮者

  6. ドレスデン発 〓 ドレスデン・フィルの次期首席指揮者にドナルド・ラニクルズ

  7. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  8. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭の《ワルキューレ》でヴォータン役のトマス・コニエチュニーが怪我で途中降板

  9. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ(91)イタリアの作曲家

  10. ハリコフ発 〓 ロシアのウクライナ侵略に伴う攻撃で、オデッサに続いて、ハリコフのオペラハウスも破壊される

  11. ライプツィヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管のコンサートをキャンセル、代役でスザンナ・マルッキがオーケストラ・デビュー

  12. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ワシントン発 〓 ジャナンドレア・ノセダがナショナル響とウクライナ国歌

  14. エディンバラ発 〓 ヴァイオリンのニコラ・ベネデッティがスコッチ・ウィスキー「ザ・マッカラン」のイメージ・キャラクターに

  15. フランクフルト発 〓 市立歌劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発、新制作が11も

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。