ツィナンダリ発 〓 ベルリン・フィルの「ヨーロッパ・コンサート」、2024年はジョージアのツィナンダリで

2024/02/27

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker )が今年の「ヨーロッパ・コンサート」をジョージア東部のツィナンダリで開催すると発表した。指揮はダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim)。オーケストラのチャンネル「デジタル・コンサートホール」などでライブ・ストリーミングが行われる。

発表によると、コンサートが行われるのは、2019年からツィナンダリ音楽祭が行われている農園内の円形劇場。ベートーヴェンの交響曲第5番とブラームスのヴァイオリン協奏曲というプログラムで、ソリストにはジョージア出身の世界的ヴァイオリニストで、オーケストラの2023/2024シーズンの「アーティスト・イン・レジデンス」でもあるリサ・バティアシュヴィリが起用される。

ベルリン・フィルの「ヨーロッパ・コンサート」は1991年、ヘルベルト・フォン・カラヤンの後を受けて首席指揮者・芸術監督に就任したクラウディオ・アバドのアイデアで創設されたもの。楽団の創設記念日である5月1日に毎年、ヨーロッパ各地のホールや歴史的建造物で行われてきた。

昨年2023年はスペインのバルセロナで開催され、2022年はウクライナのオデーサで行われる予定だったが、ロシアのウクライナ武力侵略で会場をラトビア西部バルト海沿岸の都市リエパーヤに変えて行われた。ヨーロッパ域外での開催は初めて。

写真:Berliner Philharmoniker


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第11週、第12週のラインナップ発表

  2. アルテンブルク発 〓 アルテンブルク・ゲラ劇場が音楽総監督のルーベン・ガザリアンとの契約を延長

  3. エバンストン発 〓 2021年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はジェンマ・ニューに

  4. ケルン発 〓 ケルン市立歌劇場が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ミラノ発 〓 指揮者ジョン・ウィリアムズがイタリア・デビュー、スカラ・フィルを指揮して

  6. ヘルシンキ発 〓 第12回「シベリウス国際ヴァイオリン・コンクール」はヤン・インモが優勝

  7. 訃報 〓 ミハイル・ユロフスキ(76)ロシアの指揮者

  8. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  9. ニース発 〓 ニース・オペラが新しい音楽監督にダニエレ・カッレガーリ

  10. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がオーケストラとの労働協定で合意、開幕公演までに合意を記念する特別コンサートも

  11. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  12. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール、1位はドガーディン、2位に北川

  13. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  14. 訃報 〓 シルヴィア・ゲスティ(84)ハンガリーのソプラノ

  15. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールが閉幕

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。