バルセロナ発 〓 バルセロナ下院がターミナル駅「サンツ駅」を「モンセラート・カバリエ駅」に改称する議案を可決

2024/04/13

スペインのバルセロナの下院議会がこのほど、市内のターミナル駅「サンツ駅」を往年の名ソプラノ「モンセラート・カバリエ駅」に改称する議案を可決した。スペインの政権党で左派政党「スペイン社会労働党」の市長が議会に提案した。

カバリエは地元バルセロナの生まれで、マリア・カラスと並び、20世紀後半を代表する名ソプラノ。2018年10月6日、バルセロナの病院で85歳で亡くなった。

1992年に行われたバルセロナ五輪では、イギリスのロックバンド「クイーン」のヴォーカル、フレディ・マーキュリーとのデュエットで、五輪のテーマソングとなった「バルセロナ」を歌っている。また、かつて存在した「集中と統一」の選挙名簿に名を連ね、バルセロナを首都とするカタルーニャ独立運動から距離を置いていたことで知られる。

今回の提案に対しては、中道右派政党「国民党」と極右政党「VOX」が賛成、左派政党「カタルーニャ共和主義左翼」が反対に回り、その他の政党は棄権した。現地の報道をまとめると、反対派は、カバリエが晩年になって脱税の罪で有罪判決を受けていることで反対しているという。

写真:Rock And Roll Garage





関連記事

  1. アデレード発 〓 アデレード響の首席指揮者にマーク・ウィッグルスワース

  2. ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

  3. ポズナン発 〓 スタニスワフ・モニューシュコ大劇場の音楽監督にイタリアのマルコ・グィダリーニ

  4. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  5. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場に初の女性コントラバス奏者

  6. アケルスベルガ発 〓 アップル・ミュージックが創立50周年迎えたスウェーデンの名門レーベル「BIS」を買収

  7. ミュンヘン発 〓 イーゴリ・ゼレンスキーがバイエルン州立バレエ団の監督を突然辞任

  8. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルの首席指揮者退任へ

  9. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」は史上初の無観客で

  10. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」、無観客も検討

  11. 訃報 〓 ジョン・ジョージアディス(81)英国の指揮者・ヴァイオリニスト

  12. ローマ発 〓 チョン・ミョンフンがローマ歌劇場管弦楽団に“デビュー”

  13. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  14. ミネアポリス発 〓 ミネソタ管の次期音楽監督にトーマス・ソンダーガード

  15. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがストリーミングのための新しいプラットフォームを起ち上げ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。