ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが11月の米国ツアー中止を発表

2020/07/07

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)が11月に予定されていた米国ツアーをキャンセルすると発表した。新型コロナウイルスの米国での感染拡大が止まないため。

今回のツアーは、首席指揮者・芸術監督を務めるキリル・ペトレンコ(Kirill Petrenko)との初の米国ツアー。ニューヨーク、ボストン、マイアミ、シカゴなど5都市で10公演を行う予定だった。

米国では新型コロナウイルスの新規感染者は1日50,000人を超える日が続いており、ジョンズ・ホプキンス大学によると、感染者総数は270万人を超えた。米疾病対策センター(CDC)は7月末までの死者が148,000人近くに達すると予測している。

写真:Berliner Philharmoniker


関連記事

  1. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  2. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  3. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場も3月いっぱい閉鎖

  5. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”第54週、第55週のラインナップを発表

  6. トロント発 〓 カナダ国立バレエ団が元バレリーナのマリア・セレツカヤを常任指揮者に

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第2週のストリーミング・ラインナップを発表

  8. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  9. ボストン発 〓 ボストン響が東アジア・ツアーを中止

  10. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  11. 松本発 〓 セイジ・オザワ松本フェスティバルが開催断念を発表

  12. 東京発 〓 NHK交響楽団が次期首席指揮者にファビオ・ルイージ

  13. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  14. アムステルダム発 〓 イヴァン・フィッシャーがロイヤル・コンセルトヘボウ管の名誉指揮者に

  15. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が新制作《カプリッチョ》をストリーミングへ、指揮はティーレマン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。