サルヴァドール発 〓 ピアノのマリア・ジョアン・ピレシュが心臓疾患で当面の活動を休止

2024/02/08

ポルトガルのピアニスト、マリア・ジョアン・ピレシュ(Maria João Pires)が心臓疾患で当面の活動を休止すると発表した。昨年10月から11月にかけて予定されたアルゼンチン、コロンビア、ブラジル、チリへのツアーもキャンセルされていた。自身のSNSに投稿したもので、病状は回復に向かっており、来年の4月からはコンサートや旅行を再開したいと思っている、と綴っている。

ピレシュはポルトガルの首都リスボン生まれの79歳。2017年末に2018年で現役の舞台からは退くと発表したが、その後も移住先のブラジルのバイーア州サルヴァドールを拠点に国際的な演奏活動を続けており、この数年はベルギーのエリザベート王妃音楽大学で教鞭を執り、若手ピアニストの指導に当たっていた。

写真:Gulbenkian Música


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ラトルが新ホール建設求め、バイエルン州の音楽家たちと「フラッシュモブ」

  2. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団が活動休止を発表

  3. 訃報 〓 エディタ・グルベローヴァ(74)スロバキアのソプラノ歌手

  4. バーデン=バーデン発 〓 来年の復活祭音楽祭のオペラはチャイコフスキー《マゼッパ》

  5. フランクフルト発 〓 フランクフルト市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルスがベルリン・ドイツ・オペラの音楽総監督退任へ

  7. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールが最終出場者22人を発表

  8. ミラノ発 〓 スカラ座がヴィットリオ・グリゴーロのリサイタルをライブ・ストリーミング

  9. トロント発 〓 ヴァイオリンのエリサ・チッテリオが音楽監督兼コンサートマスターを務めるターフェルムジーク・バロック管弦楽団を退団

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場が代役を確保できず、アリベルト・ライマンの《メデア》の再演を断念

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

  12. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンがアバドの生誕90年を記念して、残された録音をすべて収録した限定ボックス・セットをリリース

  13. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが公演をキャンセル、なんと積雪で

  14. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールの優勝者は2003年以来の「該当者なし」

  15. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラ・バレエがツェムリンスキー《こびと》をライブ・ストリーム

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。