ギュータースロー発 〓 若手歌手のための国際コンクール「新しい声」が終了

2019/10/28

ドイツ・ギュータースローで行われていた若手歌手のための国際コンクール「NEUE STIMMEN=新しい声」が27日に終了、女声部門でロシアのソプラノ、アンナ・エルカシェム(Anna El-Khashem,23)、男声部門で中国の張龍(Zhang Long,28)が優勝した。それぞれ15,000ユーロの賞金が贈られた。また、ウクライナ出身のバス・バリトン、ウラジスラフ・ブヤルスキー(Vladislav Buyalskiy,21)が新たに設けられた「ブライアン・ディッキー・ヤング・シンガーズ賞」を受賞した。賞金は5,000ユーロ。

コンクール「新しい声」 は、ドイツのベルテルスマン財団が1987年から隔年で行っているコンクール。初回はナタリー・シュトゥッツマンが優勝。以後、ヴェッセリーナ・カサロヴァ、フランコ・ファジョーリ、マリーナ・レベカといった歌手たちを輩出してきた。2015年からは男女別に優勝者を出すようになっている。財団の母体であるベルテルスマン・グループはギュータースローを本拠地に、世界規模で新聞、出版、放送、レコードなどのメディア事業を展開している。

エルカシェムはサンクト・ペテルブルク音楽院で学んだ後、バイエルン国立歌劇場のオペラ・スタジオのメンバーを経て、2019/2020シーズンからヘッセン州立劇場ウィスバーデンの歌手として活動中。張龍は「Long Long」の芸名を持ち、上海音楽院、北京大学歌劇研究所を経て、バイエルン国立歌劇場のオペラ・スタジオのメンバー。2018年の「オペラリア」の ファイナリストで、2019/2020シーズンからハノーファー州立歌劇場の歌手として活動中。

写真:NEUE STIMMEN / Besim Mazhiqi


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルもゲルギエフとの「関係を終了」と発表

  2. 東京発 〓 東フィルが2024シーズンのラインナップを発表

  3. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場の次期芸術総監督にベルリン州立オペラのマティアス・シュルツ

  4. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響が首席指揮者ニコラス・コロンとの契約を延長

  5. ワシントン発 〓 ナショナル・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. バルセロナ発 〓 スペイン放送協会がサグラダ・ファミリア大聖堂でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の特別コンサート

  7. バイロイト音楽祭 〓 2021年のスケジュールを発表

  8. ロンドン発 〓 アウシュリネ・ストゥンディーテが代役で《エレクトラ》に出演、前倒しでロイヤル・オペラにデビュー

  9. 大阪発 〓 藤岡幸夫&関西フィル、ライブ録音によるシベリウスの交響曲全集をリリース

  10. ケルン発 〓 ケルン放送管の次期首席指揮者にアイルランドの指揮者デヴィッド・ブロフィー

  11. マドリード発 〓 マルゼナ・ディアクンが来シーズンからマドリード州立管の芸術監督に

  12. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が2023年の概要を発表、パブロ・エラス=カサド、ナタリー・シュトゥッツマンが音楽祭デビュー

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの残りの公演をすべてキャンセル

  14. ローマ発 〓 イタリア、再びロックダウンへ

  15. 東京発 〓 第34回「高松宮殿下記念世界文化賞」の音楽部門に米国のトランペッター、ウィントン・マルサリス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。