ギュータースロー発 〓 若手歌手のための国際コンクール「新しい声」が終了

2019/10/28

ドイツ・ギュータースローで行われていた若手歌手のための国際コンクール「NEUE STIMMEN=新しい声」が27日に終了、女声部門でロシアのソプラノ、アンナ・エルカシェム(Anna El-Khashem,23)、男声部門で中国の張龍(Zhang Long,28)が優勝した。それぞれ15,000ユーロの賞金が贈られた。また、ウクライナ出身のバス・バリトン、ウラジスラフ・ブヤルスキー(Vladislav Buyalskiy,21)が新たに設けられた「ブライアン・ディッキー・ヤング・シンガーズ賞」を受賞した。賞金は5,000ユーロ。

コンクール「新しい声」 は、ドイツのベルテルスマン財団が1987年から隔年で行っているコンクール。初回はナタリー・シュトゥッツマンが優勝。以後、ヴェッセリーナ・カサロヴァ、フランコ・ファジョーリ、マリーナ・レベカといった歌手たちを輩出してきた。2015年からは男女別に優勝者を出すようになっている。財団の母体であるベルテルスマン・グループはギュータースローを本拠地に、世界規模で新聞、出版、放送、レコードなどのメディア事業を展開している。

エルカシェムはサンクト・ペテルブルク音楽院で学んだ後、バイエルン国立歌劇場のオペラ・スタジオのメンバーを経て、2019/2020シーズンからヘッセン州立劇場ウィスバーデンの歌手として活動中。張龍は「Long Long」の芸名を持ち、上海音楽院、北京大学歌劇研究所を経て、バイエルン国立歌劇場のオペラ・スタジオのメンバー。2018年の「オペラリア」の ファイナリストで、2019/2020シーズンからハノーファー州立歌劇場の歌手として活動中。

写真:NEUE STIMMEN / Besim Mazhiqi


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ, イタリアの指揮者

  3. リンツ発 〓 州立劇場の首席指揮者にイングマール・ベック

  4. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  6. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  7. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  8. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  9. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  10. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  11. ウィーン発 〓 2021年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はムーティ

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  13. モスクワ発 〓 ヴァイオリニストのアナスタシア・チェボタリョーワが逮捕 !?

  14. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  15. ロンドン発 〓 ロンドン響が新シーズン開幕直後に中国、ベトナムへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。