バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭がキャスト交代を発表。ジョン・ルンドグレンを《ワルキューレ》のヴォータン、《ジークフリート》のさすらい人に起用、来年から上演始まる新制作の《ニーベルングの指環》で

2021/08/09
【最終更新日】2022/06/12

バイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele)が来年の音楽祭から上演をスタートさせる新制作の《ニーベルングの指環》について、《ワルキューレ》のヴォータンにスウェーデンのバリトン歌手ジョン・ルンドグレン(John Lundgren)を起用すると発表した。ラングレンは《ジークフリート》のさすらい人役も担う。

ルンドグレンはマリースタッド生まれの52歳。《ワルキューレ》のヴォータンは2016年の音楽祭デビューで歌っている。また、今年の音楽祭では、新制作の《さまよえるオランダ人》でオランダ人を歌っている。

新制作の《ニーベルングの指環》は元々、2020年から上演される予定だったもの。新演出を手掛けるのはバレンティン・シュワルツで、フィンランドの指揮者ピエタリ・インキネンが指揮する。《ラインの黄金》のヴォータンを誰が歌うかについては後日発表されるという。

写真:Bayerische Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ベルリン発 〓 州立歌劇場も無料のストリーミングを開始、4月19日まで

  3. ヴュルツブルク発 〓 メゾ・ソプラノのヴァルトラウト・マイヤーが引退コンサート

  4. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、トビアス・クラッツァー演出の新しい《ニーベルングの指環》始動

  5. パルマ発 〓 ヴェルディ・フェスティバルが2023年の公演ラインナップを発表

  6. ドルトムント発 〓 2023年の「オペラ・アワード」決定

  7. ベルリン発 〓 バレンボイムが一時的に現場復帰

  8. バイロイト・バロック 〓 音楽祭開幕、ポルポラのオペラ《カルロ・ディ・カルヴォ》で

  9. ベルリン発 〓 バレンボイムが体調不良で新制作の《指環》の指揮を断念、代役にティーレマン

  10. バーデン=バーデン発 〓 復活祭音楽祭、2025年のオペラは《蝶々夫人》

  11. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  12. 越前発 〓 武生国際音楽祭が開幕

  13. ニュルンベルグ発 〓 ヨアナ・マルヴィッツが任期満了をもって州立劇場の音楽総監督を退任

  14. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  15. ベルリン発 〓 ジョン・ウィリアムズ、2月で90歳。ベルリン・フィルとのライブ・アルバムのリリースあり、ケネディ・センターでは3日間のフェスティバルも

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。