バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭がキャスト交代を発表。ジョン・ルンドグレンを《ワルキューレ》のヴォータン、《ジークフリート》のさすらい人に起用、来年から上演始まる新制作の《ニーベルングの指環》で

2021/08/09
【最終更新日】2022/06/12

バイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele)が来年の音楽祭から上演をスタートさせる新制作の《ニーベルングの指環》について、《ワルキューレ》のヴォータンにスウェーデンのバリトン歌手ジョン・ルンドグレン(John Lundgren)を起用すると発表した。ラングレンは《ジークフリート》のさすらい人役も担う。

ルンドグレンはマリースタッド生まれの52歳。《ワルキューレ》のヴォータンは2016年の音楽祭デビューで歌っている。また、今年の音楽祭では、新制作の《さまよえるオランダ人》でオランダ人を歌っている。

新制作の《ニーベルングの指環》は元々、2020年から上演される予定だったもの。新演出を手掛けるのはバレンティン・シュワルツで、フィンランドの指揮者ピエタリ・インキネンが指揮する。《ラインの黄金》のヴォータンを誰が歌うかについては後日発表されるという。

写真:Bayerische Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 開幕延期も、リーニフ指揮の《田園》をライブ・ストリーミング

  2. ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭 〓 2022年のオペラは《セビリアの理髪師》、芸術監督のバルトリ自ら出演

  3. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送がヤンソンスの70枚組みのCDボックスをリリース

  4. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの新しいクラリネット奏者はともにスロベニア出身で同門という二人

  5. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が5月の「マーラー・フェスティバル」を2023年に延期

  6. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭が2022年の音楽祭ラインナップを発表

  7. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 ピアニストのアンジェラ・ヒューイットに「バッハ・メダル」、女性で初

  8. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバルが2022年の公演ラインナップを発表

  9. シュヴェリーン発 〓 メクレンブルク州立劇場、コーミッシェ・オーパーもシーズン終了

  10. ルツェルン音楽祭 〓 リッカルド・シャイーが音楽祭管弦楽団との契約を延長

  11. エクス=アン=プロヴァンス音楽祭 〓 夏の音楽祭の公演ラインナップを発表

  12. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン放送管が首席指揮者イヴァン・レプシッチとの契約を延長

  13. ライプツィヒ発 〓 ピアニストのアンドラーシュ・シフに2022年の「バッハ・メダル」

  14. 訃報 〓 ハンス・ドレヴァンツ, ドイツの指揮者

  15. グラーツ発 〓 サンクト=マルガレーテンの野外オペラが開催を断念

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。