ベルゲン発 〓 ペトレンコ、ベルゲン・フィルのコンサートを「深刻な健康問題」でキャンセル

2023/12/18

指揮者のキリル・ペトレンコ(Kirill Petrenko)が12月13日と15日に予定されたノルウェーのベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団への客演をキャンセルした。オーケストラによると、キャンセルの理由は「予期せぬ深刻な健康上の問題」。12日にベルゲン入りしたペトレンコはリハーサル開始の数時間前に体調の異常を訴えたという。

キリル・ペトレンコが指揮する予定だったのは、コンサート形式のリヒャルト・シュトラウス《エレクトラ》。主人公のエレクトラにイレーネ・テオリンを起用した公演で、代役はオーケストラの首席指揮者を務めているエドワード・ガードナーが務めた。

ペトレンコはベルリン・コーミッシェ・オーパーの音楽監督(2002ー2007)、バイエルン州立歌劇場の音楽総監督(2013–2020)を経て、2019年からサイモン・ラトルの後任として“天下の”ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者・音楽監督を務めていることはご承知のとおり。

写真:Digital Concert Hall / Monika Rittershaus


関連記事

  1. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルの弦楽セクションが若返り

  2. ニューヨーク発 〓 ドミンゴがメトロポリタン歌劇場を“自主降板”

  3. 訃報 〓 マルティン・トゥルノフスキー(92)チェコ出身の指揮者

  4. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが新シーズン2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、指挥者の山田和樹、ヴァイオリニストの「HIMARI」がデビュー

  5. 静岡発 〓 プロ・オーケストラ「富士山静岡交響楽団」が発足、静岡交響楽団と浜松フィルの合併で

  6. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  7. イエナ発 〓 イエナ・フィルが音楽総監督のジモン・ガウデンツとの契約を延長

  8. 訃報 〓 フー・ツォン(86)中国生まれの英国のピアニスト

  9. エーテボリ発 〓 エーテボリ交響楽団が首席客演指揮者にバーバラ・ハンニガン

  10. リエージュ発 〓 ベルギーのワロン王立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ブリスベーン発 〓 オペラ・オーストラリアが《ニーベルングの指環》の新制作を延期、新型コロナの感染拡大受けて

  12. ロンドン発 〓 ガーディナー率いるモンテヴェルディ合唱団ら3団体の新しい本拠地は聖マーティン・イン・ザ・フィールズ教会

  13. 訃報 〓 ネッロ・サンティ(88)イタリアの指揮者

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表、新制作の《カルメン》も

  15. アムステルダム発 〓 オランダ政府がロックダウンを厳格化、劇場やホールは12月半ば過ぎまで閉鎖

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。