訃報 〓 フランツ・バルトロメイ(76)オーストリアのチェロ奏者 / ウィーン・フィルの元首席奏者

2023/12/05
【最終更新日】2023/12/06

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を長く務めたオーストリアのチェロ奏者、フランツ・バルトロメイ(Franz Bartolomey)が1日に亡くなった。76歳だった。祖父(首席クラリネット奏者)、父(ヴァイオリン奏者・副楽団長)もウィーン・フィルに在籍。室内楽奏者としても、ウィーン・ムジークフェライン四重奏団、ウィーン・ヴィルトゥオーゼンで活躍した。

ウィーンの生まれで、ウィーン音楽・演劇大学でリヒャルト・クロチャックに師事、そのかたわらエマヌエル・ブラベックから個人的な指導を受け、1963年のブダペスト、1966年のモスクワ、1967年のウィーンなど数多くの国際コンクールなど受賞多数。1967年にウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団した。

ウィーン・フィルには1973年に入団。2012年に退団するまで39年にわたって首席奏者を務め、楽団史上最長の首席奏者在任記録を持つ。また、ソリストとしてもレナード・バーンスタインやダニエル・バレンボイム、アンドレ・プレヴィン、サイモン・ラトルら多くの巨匠と共演している。また、2004年以降は、クラウディオ・アバド率いるルツェルン祝祭管弦楽団の首席奏者も務めた。

写真:Wiener Philharmoniker


関連記事

  1. ウィーン発 〓 アルベナ・ダナイローヴァが2024年元旦の「ニューイヤー・コンサート」のコンサートマスターに

  2. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2022年の「ニューイヤー・コンサート」プログラムを発表

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月19日に再開場

  4. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  5. 訃報 〓 エディト・パイネマン(85)ドイツのヴァイオリニスト

  6. ベルリン発 〓 州立オペラの次期インテンダントにオーストリアの女流演出家エリザベート・ソボトカ

  7. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  8. 訃報 〓 飯守泰次郎(82)日本の指揮者

  9. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭が“縮小版”プログラムを発表

  10. 訃報 〓 レナーテ・ホルム(90)オーストリアのソプラノ歌手

  11. ザルツブルク発 〓 復活祭音楽祭の開催を断念、新型コロナウイルスの感染拡大で

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング・サービスの年末ラインナップを発表

  13. ブレゲンツ音楽祭 〓 2024年と2025年のオペラはウェーバー《魔弾の射手》

  14. ザルツブルク発 〓 復活祭音楽祭が早くも2024年の音楽祭の詳細を発表

  15. グラフェネック発 〓 乗馬学校を「ルドルフ・ブッフビンダー・ホール」に改修、グラフェネック音楽祭に第3のホール

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。