ザルツブルク音楽祭 〓 バルトリ、聖霊降臨祭音楽祭との契約を延長

2020/08/29

メゾ・ソプラノのチェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli)が28日、ザルツブルグ聖霊降臨祭音楽祭との契約を延長した。バルトリは2012年から芸術監督を務めており、任期は2026年まで延びる。

写真:Salzburger Festspiele / Marco Borrelli


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 来年のオペラを発表、2020年は予定通り8日開幕

  2. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新しいストリーミング・サービスを開始

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場のマイヤー総裁が「ドミンゴとの契約を履行」

  5. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  7. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルによる恒例のクリスマス・コンサート中止へ

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が6月のストリーミング配信のラインナップを発表

  9. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  11. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの次期音楽監督に指揮者のオメール・メイア・ヴェルバー

  12. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭、2021年のスケジュールを発表

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。