ソウル発 〓 韓国響の次期芸術監督にベルギーの指揮者デイヴィッド・レイランド

2021/11/03

韓国の韓国交響楽団(Korean Symphony Orchestra)が次期芸術監督にベルギーの指揮者デイヴィッド・レイランド(David Reiland)を迎えると発表した。2018年からその任にあるチョン・チヨン(Chung Chiyong=鄭致溶)の後任で、任期は2022年1月から。

韓国交響楽団は1985年、韓国初の自主運営のオーケストラとして発足した団体。本拠地はソウルで、ソウルの7つのオーケストラの中で独自の存在感をみせてきた。

レイランドはベルギー・バストーニュの生まれで、2018年からメッツを拠点とするフランス国立ロレーヌ管弦楽団、スイスのシンフォニエッタ・ローザンヌの音楽監督などを務め、韓国では国立歌劇場にたびたび客演している。

写真:Münchner Symphoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. リューベック発 〓 市立劇場が音楽総監督シュテファン・ヴラダーとの契約を延長

  2. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  3. マルチナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭の次期芸術監督にセバスチャン・シュワルツ

  4. 東京発 〓 第19回「東京国際音楽コンクール」はブラジルのジョゼ・ソアーレスが優勝

  5. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団の首席客演指揮者にヤクブ・フルシャ

  6. パリ発 〓 フランスの夏の音楽祭も相次いで中止を発表

  7. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. レイクシティ発 〓 パイプオルガン大手ドブソン本社が全焼

  9. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラがワーグナー《リエンツィ》をストリーミング配信

  11. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭も開催を中止

  12. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  14. バート・イシュル発 〓 レハール音楽祭は作曲者の生誕150年祝えず

  15. ニース発 〓 ニース・オペラが新しい音楽監督にダニエレ・カッレガーリ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。