ソウル発 〓 韓国響の次期芸術監督にベルギーの指揮者デイヴィッド・レイランド

2021/11/03

韓国の韓国交響楽団(Korean Symphony Orchestra)が次期芸術監督にベルギーの指揮者デイヴィッド・レイランド(David Reiland)を迎えると発表した。2018年からその任にあるチョン・チヨン(Chung Chiyong=鄭致溶)の後任で、任期は2022年1月から。

韓国交響楽団は1985年、韓国初の自主運営のオーケストラとして発足した団体。本拠地はソウルで、ソウルの7つのオーケストラの中で独自の存在感をみせてきた。

レイランドはベルギー・バストーニュの生まれで、2018年からメッツを拠点とするフランス国立ロレーヌ管弦楽団、スイスのシンフォニエッタ・ローザンヌの音楽監督などを務め、韓国では国立歌劇場にたびたび客演している。

写真:Münchner Symphoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 カウフマンがフランスのレジオンドヌール勲章コマンドゥール章を受章

  2. ローマ発 〓 ゲルギエフが新型コロナに感染、共演のダニール・トリフォノフも

  3. モスクワ発 〓 ミハイル・プレトニョフの後任にアレクサンドル・ルディン、ロシア・ナショナル管の音楽監督

  4. 訃報 〓 ヘルムート・シュテルン(91)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元第1ヴァイオリン首席奏者

  5. ウィーン発 〓 ティーレマン、2024年からスカラ座の《ニーベルングの指環》を指揮

  6. 訃報 〓 ロランド・パネライ(95)イタリアのバリトン歌手

  7. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2月のストリーミング・スケジュールを発表

  8. エレバン発 〓 ハチャトゥリアン国際コンクールの指揮部門で出口大地が第1位

  9. ウィーン発 〓 ベルヴェデーレ宮殿に新しい夏のオペラ・フェスティバル、芸術監督に服部譲二

  10. シュトゥットガルト発 〓 コルネリウス・マイスターが音楽総監督を務めるシュトゥットガルト州立劇場との契約を延長

  11. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  12. ウィーン発 〓 アルベナ・ダナイローヴァが2024年元旦の「ニューイヤー・コンサート」のコンサートマスターに

  13. クリーブランド発 〓 ウェルザー=メストが癌治療で10月下旬から年末までのすべての仕事をキャンセル

  14. サヴォンリンナ発 〓 フィンランド政府が500人を超えるイベントを禁止、サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバルは中止に

  15. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。