グラインドボーン発 〓 グラインドボーン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表

2023/08/23

英国のグラインドボーン音楽祭(Glyndebourne Festival Opera)が2024年の公演ラインナップを発表した。音楽祭は来年90周年という節目で、5月16日から8月25日の日程で開催される。

開幕を飾るのは新制作のビゼー《カルメン》。演出を手掛けるのはブロードウェイミュージカル「ピピン」の演出でトニー賞最優秀演出家賞を受賞しているダイアン・パウルスで、彼女の音楽祭デビューとなる。

もう一つの新製作はレハール《メリー・ウィドウ》で、スティーヴン・プレイスとマーシャ・ベラミーによる新しい英語版が上演される。主役のハンナ役にダニエル・ドゥ・ニース。ラインナップは以下の通り。

ビゼー《カルメン》
5月16日ー8月10日
[演出]ダイアン・パウルス
[指揮]ロビン・ティチアーティ / アンニャ・ビルマイヤー
    ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

レハール《メリー・ウィドウ》英語版
6月9日ー7月28日
[演出]カル・マクリスタル
[指揮]ジョン・ウィルソン
    ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

モーツァルト《魔笛》
5月18日ー7月21日
[演出]ルノー・ドゥーセ / アンドレ・バーベ(2019年演出)
[指揮]コンスタンティン・トリンクス
    エイジ・オブ・インライトゥメント

ヘンデル《ジュリアス・シーザー》
6月23日ー8月23日
[演出]デイヴィッド・マクヴィカー(2005年演出)
[指揮]ローレンス・カミングス
    エイジ・オブ・インライトゥメント

ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》
8月2日ー8月25日
[演出]ニコラウス・レーンホフ(2003年演出)
[指揮]ロビン・ティチアーティ
    ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

写真:Glyndebourne Festival Opera


  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が2021年夏の公演ラインナップを発表

  2. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  3. ブレゲンツ音楽祭 〓 新制作の《アルジェのイタリア女》の上演を断念、上演陣のコロナ陽性反応受け

  4. ナント発 〓 「ラ・フォル・ジュルネ」の閉幕コンサートで指揮者倒れ、緊急搬送される

  5. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  6. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルが首席指揮者のドミンゴ・インドヤンとの契約を延長

  7. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  8. ロンドン発 〓 「BBCプロムス」がこの夏の公演ラインナップを発表、「ラストナイト」の指揮はダリア・スタセヴスカ

  9. ロンドン発 〓 名門「デッカ」がクラウス・マケラと契約、指揮者との契約は約40年ぶり

  10. ブレゲンツ発 〓 エンリケ・マッツォーラがブレゲンツ音楽祭のレジデント指揮者に

  11. ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭 〓 代役でネトレプコが《トスカ》に出演

  12. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルが2024年の公演ラインナップを発表

  13. 訃報 〓 ルーゼン・グネス(80)トルコ出身のヴィオラ奏者

  14. ロンドン発 〓 英国政府が定例の新年叙勲者を発表、アントニオ・パッパーノらが叙勲

  15. 訃報 〓 ケネス・ウーラム(83)英国のテノール歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。