ドレスデン音楽祭 〓 2021年の音楽祭概要を発表、テーマは「対話」

2020/10/10

ドレスデン音楽祭(Dresdner Musikfestspiele)が来年2021年の概要を発表した。8日に行われた記者会見で、音楽祭の総監督を務めるチェリストのヤン・フォーグラーが発表した。5月中旬からの音楽祭は2020年、新型コロナウイルスの感染拡大で開催を断念している。

発表によると、来年44回目の音楽祭は、会期は2021年5月14日から6月12日。「対話」をテーマに25の会場で64のコンサートが行われる。音楽祭の「アーティスト・イン・レジデンス」は指揮者のダニエレ・ガッティで、音楽祭管弦楽団に加え、グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団を指揮する。

客演するオーケストラも多く、ヤープ・ファン・ズヴェーデンに率いられた香港フィルハーモニー管弦楽団がアジアのオーケストラとして初めて音楽祭に出演する。香港フィル以外に、ダニエル・ハーディング率いるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ファビオ・ルイージ率いる、サイモン・ラトル率いるロンドン交響楽団など。

2020年の音楽祭はスイスの作曲家ウィリアム・ブランクに作曲委託を行っていたが、彼の三重協奏曲《アリスマ》の初演も2021年の音楽祭で行われる。ケント・ナガノ指揮のハンブルク交響楽団とフォーグラー他の共演。

写真:Dresdner Musikfestspiele / Oliver Killig


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ラヴィニア音楽祭 〓 マリン・オールソップが音楽祭の首席指揮者に就任

  2. BBCプロムス 〓 2021年は7月30日開幕、9月11日閉幕

  3. ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭がこの夏のラインナップを発表

  4. エクス=アン=プロヴァンス音楽祭 〓 2021年は6月30日の開幕、ラトルが《トリスタンとイゾルデ》を指揮

  5. ベルリン発 〓 ドイツ・オーケストラ界の“冬の時代”は終了?

  6. シュトゥットガルト発 〓 シュトゥットガルト州立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 来年のオペラを発表、2020年は予定通り8日開幕

  8. ガーシントン・オペラ 〓 9月にセミ・ステージ形式で《フィデリオ》

  9. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 10月開催も、ネトレプコの出演はかなわず

  10. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭、2021年のスケジュールを発表

  11. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・フィルが新シーズンの開幕コンサート

  12. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレも中止を発表

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がシーズン閉幕を宣言、夏のミュンヘン・オペラ・フェスティバルも中止

  14. ベルリン発 〓 ベルリン交響楽団の次期首席指揮者にハンスイェルク・シェレンベルガー

  15. ミュンヘン発 〓 2021年の「ゲーテ・メダル」が作曲家の細川俊夫らに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。