ドレスデン音楽祭 〓 2021年の音楽祭概要を発表、テーマは「対話」

2020/10/10

ドレスデン音楽祭(Dresdner Musikfestspiele)が来年2021年の概要を発表した。8日に行われた記者会見で、音楽祭の総監督を務めるチェリストのヤン・フォーグラーが発表した。5月中旬からの音楽祭は2020年、新型コロナウイルスの感染拡大で開催を断念している。

発表によると、来年44回目の音楽祭は、会期は2021年5月14日から6月12日。「対話」をテーマに25の会場で64のコンサートが行われる。音楽祭の「アーティスト・イン・レジデンス」は指揮者のダニエレ・ガッティで、音楽祭管弦楽団に加え、グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団を指揮する。

客演するオーケストラも多く、ヤープ・ファン・ズヴェーデンに率いられた香港フィルハーモニー管弦楽団がアジアのオーケストラとして初めて音楽祭に出演する。香港フィル以外に、ダニエル・ハーディング率いるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ファビオ・ルイージ率いる、サイモン・ラトル率いるロンドン交響楽団など。

2020年の音楽祭はスイスの作曲家ウィリアム・ブランクに作曲委託を行っていたが、彼の三重協奏曲《アリスマ》の初演も2021年の音楽祭で行われる。ケント・ナガノ指揮のハンブルク交響楽団とフォーグラー他の共演。

写真:Dresdner Musikfestspiele / Oliver Killig


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ネトレプコ、トゥーランドット姫に挑戦

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《薔薇の騎士》をライブ・ストリーミング

  3. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  4. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 予定通りの開催、カウフマンがトリスタンに初挑戦

  5. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  6. ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが昨年秋公開の《魔笛》をストリーミング

  7. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・フィルが新シーズンの開幕コンサート

  8. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  9. ベルリン発 〓 作曲家のジョン・ウィリアムズが指揮者として今度はベルリン・フィルにデビュー

  10. ベルリン発 〓 ダニエル・スタブラヴァの退団を発表、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  11. ドレスデン発 〓 モーリッツブルク音楽祭が開幕

  12. リューベック発 〓 リューベック歌劇場の音楽総監督にシュテファン・ヴラダー

  13. ボン・ベートーヴェン・フェスティバル 〓 来年2021年のスケジュールを発表

  14. ザルツブルク発 〓 バルトリが来年の聖霊降臨祭音楽祭の構想明らかに

  15. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。