サンタフェ発 〓 テノールのローランド・ビリャソンが《オルフェオ》の初日を降板、リハーサルで背中痛め

2023/07/31

テノール歌手、演出家として活躍しているローランド・ビリャソン(Rolando Villazón)が7月29日、サンフェ・オペラのモンテヴェルディ《オルフェオ》の初日の公演を降板した。27日に行われたリハーサルで、宙写りのための器具ハーネスの装着具合が悪く、背中の筋肉を痛めたのが原因。

出演する予定だった《オルフェオ》は今年の新制作で、演出はユヴァル・シャロンが手掛ける目玉演目の一つ。ビリャソンは痛みを堪えてリハーサルを終えた後、救急車で運ばれた。本人は声明を発表、8月2日の2回目の公演から出演する意欲をみせているが、医師の診断次第という。

写真:Santa Fe Opera / Curtis Brown


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響が2022年1月の台湾、中国、日本ツアーの中止を発表

  2. ピッツバーグ発 〓 マンフレート・ホーネックがピッツバーグ響との契約を延長

  3. ハレ発 〓 ヘンデル音楽祭が2021年の開催中止を発表、コロナ禍による中止は2年連続

  4. インディアナポリス発 〓 準・メルクルがインディアナポリス響の音楽監督に

  5. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバルが2022年の公演ラインナップを発表

  6. ロサンゼルス発 〓 第65回「グラミー賞」発表

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ロサンゼルス発 〓 第66回「グラミー賞」発表

  9. ルツェルン発 〓 リッカルド・シャイーが音楽監督務める音楽祭のオープニング・コンサートをキャンセル、緊急の手術で

  10. クリーブランド発 〓 オーストリアの実業家がマーラーの交響曲第2番《復活》の自筆譜をクリーブランド管に寄贈

  11. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が夏のヨーロッパ・ツアーを中止

  12. カンザスシティ発 〓 ヴァイオリンの岩崎潤がカンザスシティ響のコンサートマスターに

  13. フィラデルフィア発 〓 フィラデルフィア管弦楽団が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表、トゥガン・ソヒエフも客演

  14. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭が2022年の「レナード・バーンスタイン賞」はギターのショーン・シベ

  15. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。