アムステルダム 〓 オランダ放送フィルの次期首席指揮者にカネラキス

2018/05/10

オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団(Netherlands Radio Philharmonic Orchestra)は9日、2019/2020シーズンから、首席指揮者に米国人のカリーナ・カネラキス(Karina Canellakis)を迎えると発表した。マルクス・シュテンツ(2012 – )の後任。放送フィルは、オランダ放送協会(NOS)が運営するオーケストラ。1945年に指揮者アルベルト・ファン・ラールテによって設立され、オランダのオーケストラで序列3位とされている。カネラキスは8週間前に放送フィルにデビュー、首席指揮者就任が電撃的に決まった。放送フィルが女性の指揮者を首席指揮者に迎えるのは史上初。

関連記事

  1. 浜松発 〓 若手演奏家のためのピアノ・アカデミー再スタートへ

  2. 訃報 〓 フランスの指揮者ジャン=クロード・マルゴワールが死去

  3. ロンドン発 〓 18歳のチェリスト、カネー=メイソンのデビュー・アルバムが快走

  4. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  5. 訃報 〓 中国を代表するヴァイオリニスト、盛中国

  6. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。