アムステルダム 〓 オランダ放送フィルの次期首席指揮者にカネラキス

2018/05/10

オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団(Netherlands Radio Philharmonic Orchestra)は9日、2019/2020シーズンから、首席指揮者に米国人のカリーナ・カネラキス(Karina Canellakis)を迎えると発表した。マルクス・シュテンツ(2012 – )の後任。放送フィルは、オランダ放送協会(NOS)が運営するオーケストラ。1945年に指揮者アルベルト・ファン・ラールテによって設立され、オランダのオーケストラで序列3位とされている。カネラキスは8週間前に放送フィルにデビュー、首席指揮者就任が電撃的に決まった。放送フィルが女性の指揮者を首席指揮者に迎えるのは史上初。

関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルハーモニックが「不正行為」を理由に楽団員二人を解雇

  2. 訃報 〓 作曲家のオリヴァー・ナッセンが死去

  3. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

  4. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  5. ローマ発 〓 アルゲリッチにイタリア共和国功労勲章

  6. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。