バレンシア発 〓 ビオンディがソフィア王妃芸術宮殿の音楽監督を辞任

2018/04/17
【最終更新日】2021/06/30

地中海沿岸のスペイン・バレンシアにあるソフィア王妃芸術宮殿(Palau de les Arts Reina Sofia)は、近未来的で奇抜な外観で知られる。その総裁を務めていたダヴィデ・リヴァモアが昨年12月に辞任したことを受け、新たな内紛が表面化した。

先頃行われたオーケストラ・メンバーによる投票で、リヴァモアが招いた二人の共同音楽監督を務めているファビオ・ビオンディ、ロベルト・アバドが不信任された。

これを受けて、ビオンディが辞意を表明した。アバドは態度を表明していない。メンバーは、後任の指揮者にグスターボ・ヒメノ、ヘンリク・ナナシを希望しているという。

写真:Steven2358


関連記事

  1. ザールブリュッケン発 〓 指揮者のインキネンがザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルとの契約を延長

  2. 北京発 〓 ピアニストのラン・ランが中国でバッハ・ツアー、15都市でゴルドベルク変奏曲

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  4. ドレスデン発 〓 マレク・ヤノフスキがコンサート形式による新しい“リング・チクルス”、手兵のドレスデン・フィルと

  5. モスクワ発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督に

  6. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  7. クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

  8. ザールブリュッケン発 〓 ザールラント州立劇場が音楽総監督のセバスティアン・ルランとの契約を延長

  9. ストックホルム発 〓 2022年の「ビルギット・ニルソン賞」にヨーヨー・マ

  10. ブエノスアイレス発 〓 南米も公演キャンセル広がる、新型コロナウイルスの感染拡大で

  11. 訃報 〓 ロランド・パネライ, イタリアのバリトン歌手

  12. 訃報 〓 リン・ハレル, 米国のチェロ奏者

  13. サンタンデール発 〓 第20回「パロマ・オシェイ・サンタンデール国際ピアノ・コンクール」でカナダ出身のイェーデン・イジク=ドズルコが優勝

  14. ラヴェッロ発 〓 バルトリが「モナコ公の音楽家たち」とのツアーをスタート

  15. ロンドン発 〓 ギルドホール音楽演劇学校が休校、教員に感染者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。