バレンシア発 〓 ビオンディがソフィア王妃芸術宮殿の芸術監督を辞任

2018/04/17

地中海沿岸のスペイン・バレンシアにあるソフィア王妃芸術宮殿(Palau de les Arts Reina Sofia)は、近未来的で奇抜な外観で知られる。その総裁を務めていたダヴィデ・リヴァモアが昨年12月に辞任したことを受け、新たな内紛が表面化した。先頃行われたオーケストラ・メンバーによる投票で、リヴァモアが招いた二人の共同芸術監督を務めているファビオ・ビオンディ、ロベルト・アバドが不信任された。これを受けて、ビオンディが辞意を表明した。アバドは態度を表明していない。メンバーは、後任の指揮者にグスターボ・ヒメノ、ヘンリク・ナナシを希望しているという。
Photo:Steven2358

関連記事

  1. アムステルダム 〓 オランダ放送フィルの次期首席指揮者にカネラキス

  2. ロンドン発 〓 18歳のチェリスト、カネー=メイソンのデビュー・アルバムが快走

  3. パリ発 〓 サウジアラビアの国立オペラ創設をフランスが支援

  4. プラハ発 〓 国立歌劇場の音楽監督にカール・ハインツ・シュテフェンス

  5. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  6. マーストリヒト発 〓 ヴァイオリニストのアンドレ・リュウがノートルダム再建に鋼材700トンを寄付

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。