ストックホルム発 〓 2023年の「ポーラー音楽賞」に作曲家のアルヴォ・ペルト

2023/03/29
【最終更新日】2024/03/13

エストニアの作曲家アルヴォ・ペルト(Arvo Pärt)が2023年の「ポーラー音楽賞=Polar Music Prize」を受賞した。今年の受賞者は3人で、ベナン・コトヌー出身のシンガーソングライターでユニセフ親善大使のアンジェリーク・キジョー、英国のロック音楽プロデューサーであるクリス・ブラックウェルも受賞している。

音楽賞は1989年、スウェーデンの人気グループ「ABBA」のマネージャー、作詞家を務め、音楽出版社を経営するスティグ・アンダーソン(Stig Anderson)によって設立された。1992年に最初の受賞者が選ばれ、スウェーデン王立音楽アカデミーが賞を管理し、審査員を任命。音楽界のノーベル賞とされ、クラシック音楽分野では昨年、フランスのアンサンブル・アンテルコンタンポランが受賞している。

ペルトは1935年、エストニア中部パイデ生まれの87歳。タリン音楽院で学び、全ソ連青少年作曲コンクールで優勝して注目を集め、独自の作曲技法「ティンティナブリ」を開拓。選考委員会は「1960年代以降、現代音楽のサウンドスケープにおいて重要な役割を担ってきた」と評価している。1979年に家族とオーストリア・ウィーンに移住して市民権を獲得している。

写真:Deutsche Grammophon


関連記事

  1. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  2. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラの芸術監督にアンニリース・ミスキモン

  3. ウィーン発 〓 ニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のアレンジを一新

  4. バーミンガム発 〓 ラトルがバーミンガム市響の100周年コンサートを指揮

  5. ベルン発 〓 ベルン市立劇場の首席指揮者にロシアの女性指揮者アレヴティナ・ヨッフェ

  6. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  7. ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

  8. ストックホルム発 〓 スウェーデンも劇場の一時閉鎖へ

  9. ロンドン発 〓 ヴァイオリニストのジョシュア・ベルが音楽監督を務めるアカデミー室内管との契約を延長

  10. バレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿の次期音楽監督にジェームズ・ガフィガン

  11. 訃報 〓 パトリック・ダヴァン(58)ベルギーの指揮者

  12. グシュタード発 〓 メニューイン音楽祭が中止を発表

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  14. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が中止を発表、開幕延期はかなわず

  15. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。