レーゲンスブルク発 〓 市立劇場の座付きオーケストラ、レーゲンスブルク・フィルハーモニックの次期音楽総監督兼首席指揮者にステファン・ヴェセルカ

2023/03/24

ドイツのレーゲンスブルク劇場(Theater Regensburg)が劇場の座付きオーケストラ、レーゲンスブルク・フィルハーモニックの次期音楽総監督兼首席指揮者にステファン・ヴェセルカ(Stefan Veselka)を迎えると発表した。2022年で退任した林勤超(ChinChao Lin)の後任で、任期は2023/2024シーズンから。

ヴェセルカはノルウェー・スタヴァンゲル生まれの55歳。チェコ系で、オーストリア・ザルツブルクのモーツァルテウム音楽院でピアノを学んだ後、ベルリン芸術大学で研鑽を積んだ。ウィーンのベートーヴェン国際ピアノ・コンクール、ベルリンのアルトゥール・シューナーベル・コンクールといったコンクールで入賞を重ねている。

ピアニストとして、ベートーヴェン、プロコフィエフ、ドビュッシー、シュトラウス、ウェーベルンのピアノ作品を多数録音しており、中でも、ドボルザークのピアノ作品全集は2004年に「Classical Internet Award」を受賞している。その後、指揮者に転身してキャリアを重ね、2014年から2021年までドイツのミュンスター交響楽団の首席指揮者を務めていた。

写真:Stefan Veselka.com


関連記事

  1. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  2. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場に新総裁、ムーティ招聘への布石?

  3. ミュンヘン発 〓 ラハフ・シャニがミュンヘン・フィルの首席指揮者に

  4. ザールブリュッケン発 〓 ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルの首席指揮者にジュゼップ・ポンス

  5. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  6. 訃報 〓 ディナ・ウゴルスカヤ(46)旧ソ連出身のドイツのピアニスト

  7. シュトゥットガルト発 〓 コルネリウス・マイスターが音楽総監督を務めるシュトゥットガルト州立劇場との契約を延長

  8. 訃報 〓 アレクサンドル・ヴスティン(77)ロシアの作曲家

  9. フィレンツェ発 〓 レヴァインが指揮活動に復帰

  10. 訃報 〓 オリヴァー・ナッセン(66)英国の作曲家

  11. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場の新シーズンは9月開幕、ネトレプコ出演の《ドン・カルロ》で

  12. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  13. ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ミュンヘン発 〓 ザクセン州立オペラに続いてバイエルン州立オペラも公演をキャンセル、新型コロナの感染者急増で

  15. ロンドン発 〓 ロンドン響が新シーズン開幕直後に中国、ベトナムへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。