モスクワ発 〓 ネトレプコが新型コロナ感染を明らかに、Instagramへの投稿で

2020/09/18

ソプラノ歌手のアンナ・ネトレプコ(Anna Netrebko)が17日、自らのInstagramへの投稿で、新型コロナウイルスによる肺炎で入院していることを明らかにした。投稿では、入院して5日で、回復の途上にあると書いている。彼女はこの18日に49回目の誕生日を迎える。

ネトレプコは今年、新シーズンを母国ロシアのボリショイ劇場の開幕公演《ドン・カルロ》でスタート。エリザベッタ役に初めて挑戦と話題を集めた。

しかし、6日と8日の公演が終わったところで、共演したイルダル・アブドラザコフの新型コロナウイルス感染が判明。以後の公演がキャンセルされた。公演にはネトレプコの夫君であるユシフ・エイヴァゾフも出演しており、彼も陽性反応が出ているという。

ネトレプコはこの後、10月1日と4日にバルセロナ・リセウ大劇場で《イル・トロヴァトーレ》への出演が予定されていたが、こちらもキャンセルされた。公演はグスターボ・ドゥダメルの劇場デビューも手伝って話題を呼んでいた。

写真:Bolshoi Theater


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

  2. 訃報 〓 バリー・タックウェル, オーストラリアのホルン奏者

  3. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  4. リエージュ発 〓 ワロン王立歌劇場が「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  5. ベルリン発 〓 メルケル政権、コンサートなどのイベントは8月末まで禁止

  6. ミュンヘン発 〓 青木尚佳がミュンヘン・フィルのコンサートマスターに

  7. パリ発 〓 ニコール・カー、エティエンヌ・デュピュイ夫妻がフリーのアーティストを支援するファンドを設立

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  9. カーディフ発 〓 指揮者のトーマス・ハヌスがウェールズ・ナショナル・オペラとの契約を延長

  10. バーデン=バーデン発 〓 来年の復活祭音楽祭のオペラはチャイコフスキー《マゼッパ》

  11. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  12. 松本発 〓 セイジ・オザワ松本フェスティバルが開催断念を発表

  13. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  14. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  15. ラヴェッロ発 〓 バルトリが「モナコ公の音楽家たち」とのツアーをスタート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。