モスクワ発 〓 ネトレプコが新型コロナ感染を明らかに、Instagramへの投稿で

2020/09/18

ソプラノ歌手のアンナ・ネトレプコ(Anna Netrebko)が17日、自らのInstagramへの投稿で、新型コロナウイルスによる肺炎で入院していることを明らかにした。投稿では、入院して5日で、回復の途上にあると書いている。彼女はこの18日に49回目の誕生日を迎える。

ネトレプコは今年、新シーズンを母国ロシアのボリショイ劇場の開幕公演《ドン・カルロ》でスタート。エリザベッタ役に初めて挑戦と話題を集めた。

しかし、6日と8日の公演が終わったところで、共演したイルダル・アブドラザコフの新型コロナウイルス感染が判明。以後の公演がキャンセルされた。公演にはネトレプコの夫君であるユシフ・エイヴァゾフも出演しており、彼も陽性反応が出ているという。

ネトレプコはこの後、10月1日と4日にバルセロナ・リセウ大劇場で《イル・トロヴァトーレ》への出演が予定されていたが、こちらもキャンセルされた。公演はグスターボ・ドゥダメルの劇場デビューも手伝って話題を呼んでいた。

写真:Bolshoi Theater


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  2. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  3. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが駐車場で《ラインの黄金》を上演

  4. 北京発 〓 中国の“ウイルス征圧”投稿が物議

  5. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  6. ポズナン発 〓 スタニスワフ・モニューシュコ大劇場の音楽監督にイタリアのマルコ・グィダリーニ

  7. ルツェルン発 〓 延期されていたアンドラーシュ・シフのコンサートの中止決定、新型コロナウイルスの感染拡大止まず

  8. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウス「シネマシーズン2019/20」スケジュール発表

  9. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  10. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  11. ダブリン発 〓 RTÉ国立交響楽団が首席指揮者にスペイン出身のハイメ・マルティーン

  12. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  13. 大津発 〓 沼尻竜典が2023年で「びわ湖ホール」芸術監督を退任、バトンは阪哲朗に

  14. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場の新シーズンは9月開幕、ネトレプコ出演の《ドン・カルロ》で

  15. デュッセルドルフ発 〓 作曲家メンデルスゾーンの銅像の修復工事終了

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。