ヒューストン発 〓 ヒューストン交響楽団の次期音楽監督にスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ

2021/07/15

米国のヒューストン交響楽団(Houston Symphony Orchestra)が次期音楽監督にスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ(Juraj Valčuha)を迎えると発表した。2014年からその任にあったアンドレス・オロスコ=エストラーダの後任で、任期は2022/2023シーズンから。

ヴァルチュハはスロバキアの首都ブラティスラヴァ生まれの45歳。ブラティスラヴァ音楽院で学んだ後、1995年からロシア・サンクトペテルブルク音楽院に留学、イリヤ・ムーシンの薫陶を受けた。

ヒューストン交響楽団デビューは2011年。ヴァルチュハはトリノを本拠地とするRAI国立交響楽団の首席指揮者(2009-2016)を務めた他、2016年からナポリのサン・カルロ劇場の音楽監督を務めている。

写真:jurajvalcuha.com


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《西部の娘》をライブ・ストリーミング

  3. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  4. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がシーズン閉幕を宣言、夏のミュンヘン・オペラ・フェスティバルも中止

  6. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  7. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭《ニュルンベルクのマイスタージンガー》の公演で、ボー・スコウフスが滑り込みで代役務めて公演救う

  8. オークランド発 〓 「ASBシアター」が「キリ・テ・カナワ劇場」に改名

  9. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが1年ぶりに聴衆入れる屋内コンサート

  10. ハンブルク発 〓 ドホナーニにハンブルク市から「ブラームス・メダル」

  11. シカゴ発 〓 ラヴィニア音楽祭が中止を発表

  12. ミラノ発 〓 スカラ座も閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  13. バレンシア発 〓 バレンシア管弦楽団の次期首席指揮者にアレクサンダー・ リーブライヒ

  14. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第5週・4月第1週のストリーミング配信ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。