ヒューストン発 〓 ヒューストン交響楽団の次期音楽監督にスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ

2021/07/15

米国のヒューストン交響楽団(Houston Symphony Orchestra)が次期音楽監督にスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ(Juraj Valčuha)を迎えると発表した。2014年からその任にあったアンドレス・オロスコ=エストラーダの後任で、任期は2022/2023シーズンから。

ヴァルチュハはスロバキアの首都ブラティスラヴァ生まれの45歳。ブラティスラヴァ音楽院で学んだ後、1995年からロシア・サンクトペテルブルク音楽院に留学、イリヤ・ムーシンの薫陶を受けた。

ヒューストン交響楽団デビューは2011年。ヴァルチュハはトリノを本拠地とするRAI国立交響楽団の首席指揮者(2009-2016)を務めた他、2016年からナポリのサン・カルロ劇場の音楽監督を務めている。

写真:jurajvalcuha.com


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  2. マドリード発 〓 カウフマンとラドヴァノフスキーがともにアリアを再度熱唱、同一舞台で二人はテアトロ・レアル初

  3. 訃報 〓 アンソニー・ペイン, 英国の作曲家

  4. バレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿の次期音楽監督にジェームズ・ガフィガン

  5. 訃報 〓 フー・ツォン, 中国生まれの英国のピアニスト

  6. 訃報 〓 パウル・バドゥラ=スコダ, オーストリアのピアニスト

  7. パリ発 〓 フランスの劇場は4月の公演をキャンセル、文化大臣も新型コロナウイルスに感染

  8. グシュタード発 〓 メニューイン音楽祭が中止を発表

  9. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンをキャンセル

  10. プラハ発 〓 チェコ・フィルが昨年秋以来初の“聴衆あり”コンサート

  11. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  12. 訃報 〓 オシアン・グウィン・エリス, 英国のハーピスト

  13. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク復活祭音楽祭が過去の公演をストリーミング配信

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

  15. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールが延期を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。