チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

2023/03/19

スイスのチューリッヒ歌劇場(Opernhaus Zürich)が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表した。開幕はプッチーニの《つばめ》で、新制作は以下の通り。

プッチーニ《つばめ》
[演出]クリストフ・ロイ
[指揮]マルコ・アルミリアート
[出演]エルモネラ・ヤオ / ベンジャミン・ベルンハイム / Sandra Hamaoui / フアン・フランシスコ・ガテル / ウラディーミル・ストヤノフ

ワーグナー《神々の黄昏》
[演出]アンドレアス・ホモキ
[指揮]ジャナンドレア・ノセダ
[出演]クラウス・フロリアン・フォークト / カミラ・ニールンド / クリストファー・パーヴス / デヴィッド・リー

ラモー《プラテー》
[演出]Jetske Mijnssen
[指揮]エマニュエル・アイム
[出演]マティアス・ヴィダル / エヴァン・ヒューズ / カーティア・レドゥー / レナート・ドルチーニ / アラスデア・ケント

レハール《メリー・ウィドウ》
[演出]バリー・コスキー
[指揮]パトリック・ハーン
[出演]マルティン・ヴィンクラー / カタリナ・コンラディ / ミヒャエル・ヴォッレ / マーリス・ペーターゼン / アンドリュー・オーエンス

ハウベンシュトック=ラマティ《アメリカ》
[演出]セバスチャン・バウムガルテン
[指揮]ガブリエル・フェルツ
[出演]モイカ・エルドマン / ルーベン・ドロール / アリソン・クック / ポール・キュリエヴィチ

ビゼー《カルメン》
[演出]アンドレアス・ホモキ
[指揮]ジャナンドレア・ノセダ
[出演]マリナ・ヴィオッティ / サイミール・ピルグ / ユリアナ・アレクシュク / ルカシュ・ゴリンスキ

モンテヴェルディ《オルフェオ》
[演出]アレクサンドル・ティトフ
[指揮]オッターヴィオ・ダントーネ
[出演]ジョヴァンニ・サラ / ミルコ・パラッツィ / マーク・ミルホファー / ホセ・マリア・ロー・モナコ

ヴェルディ《シチリア島の夕べの祈り》
[演出]カリスト・ビエイト
[指揮]イヴァン・レプシッチ
[出演]マリア・アグレスタ / セルゲイ・ロマノフスキー / クイン・ケルシー

プッチーニ《トゥーランドット》
[演出]セバスティアン・バウムガルテン
[指揮]ロバート・トレビーノ
[出演]アンナ・ピロッツィ /  デイヴィッド・シップリー / ピエロ・プレッティ /  エルベニータ・カチャチ

ジョルダーノ《アンドレア・シェニエ》
[演出]シルヴィー・デリング
[指揮]マルコ・アルミリアート
[出演]ヨンフン・リー / アニヤ・ハルテロス / アルトゥール・ルシンスキー / ダヴィッド・アストルガ

写真:Opernhaus Zürich


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. モスクワ発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督に

  2. フィラデルフィア発 〓 マリン・オールソップがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  3. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  4. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  5. ミュンヘン発 〓 延長した任期が切れる2028年での退任を明言、バイエルン州立オペラの音楽総監督ウラディーミル・ユロフスキ

  6. 訃報 〓 ウィリアム・ベネット(85)英国のフルート奏者

  7. ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

  8. カラカス発 〓 「エル・システマ」がギネス記録に挑戦、12,000人が会する超ド級演奏会

  9. シュトゥットガルト発 〓 コルネリウス・マイスターが州立劇場の音楽総監督退任へ

  10. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーの総監督にペリン・リーチ

  11. パリ発 〓 国立オペラにまたストライキの嵐、《オイディプス王》の公演はコンサート形式による上演に変更

  12. モスクワ発 〓 若手歌手のためのコンクール「オペラリア」が閉幕

  13. ローマ発 〓 アントニオ・パッパーノがサンタ・チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を退任

  14. パリ発 〓 オペラ=コミックの次期芸術監督に指揮者のルイ・ラングレー

  15. ミュンヘン発 〓 ザクセン州立オペラに続いてバイエルン州立オペラも公演をキャンセル、新型コロナの感染者急増で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。