ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

2020/12/09

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)がトルコ出身のヴァイオリニスト、ハンデ・コデン(Hande Küden)が1年間の試用期間を終えてメンバーに加わったことを発表した。トルコ人の入団は初めて。

コデンはトルコ中南部アダナの出身。アダナの州立音楽院で学んだ後、ベルリンに留学してハンス・アイスラー音楽大学で学んだ。2015年からはタベア・ツィンマーマンからヴァイオリンとヴィオラの指導を受け、その後、ベルリン・ドイツ交響楽団の副コンサートマスターを務めていた。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. パリ発 〓 マクロン大統領が3回目となる全国的なロックダウンを宣言

  2. アムステルダム発 〓 首席指揮者不在のロイヤル・コンセルトヘボウ管で楽団員が投票

  3. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  4. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2月のストリーミング配信のラインナップを発表

  5. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン, 米国のソプラノ歌手

  6. パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

  7. ロンドン発 〓 英国はイングランドでロックダウン、劇場も閉鎖

  8. ミラノ発 〓 スカラ座が音楽監督のリッカルド・シャイーとの契約を延長

  9. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  10. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  11. ピアチェンツァ発 〓 市立劇場が5月16日の再開場を発表、ドミンゴ、ムーティの出演続く

  12. ヴィリニュス発 〓 リトアニア国立オペラ・バレエ閉鎖へ、総監督の新型コロナ感染で

  13. ベルリン発 〓 ロビン・ティチアーティがベルリン・ドイツ響との契約を延長

  14. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの次期音楽総監督にジェームズ・ガフィガン、カペルマイスターには八嶋恵利奈

  15. 訃報 〓 ビリー・ゴールデンバーグ, 米国の作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。