ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

2020/12/09

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)がトルコ出身のヴァイオリニスト、ハンデ・コデン(Hande Küden)が1年間の試用期間を終えてメンバーに加わったことを発表した。トルコ人の入団は初めて。

コデンはトルコ中南部アダナの出身。アダナの州立音楽院で学んだ後、ベルリンに留学してハンス・アイスラー音楽大学で学んだ。2015年からはタベア・ツィンマーマンからヴァイオリンとヴィオラの指導を受け、その後、ベルリン・ドイツ交響楽団の副コンサートマスターを務めていた。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル発 〓 ブランデンブルク響の首席指揮者にオリヴィエ・タルディ

  2. ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

  3. テルアビブ発 〓 若手歌手のための「オペラリア 2020」が中止を発表

  4. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラの新制作《ピーター・グライムズ》、新型コロナで初日を3月6日に延期

  6. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. オスロ発 〓 クラウス・マケラが3月、オスロ・フィルとのシベリウス全集でレコード・デビュー

  8. パリ発 〓 ドゥダメル、2022/2023シーズンでパリ国立オペラの音楽監督を辞任

  9. サンクト・ペテルブルク発 〓 セーゲルスタムがサンクトペテルブルク響の首席客演指揮者に

  10. マンチェスター発 〓 英国のハレ管弦楽団が新しい指揮者コンクール

  11. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2022年の「ニューイヤー・コンサート」プログラムを発表

  12. ボルチモア発 〓 マリン・オールソップがシーズン終了をもってボルティモア響の音楽監督を退任

  13. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ハイデルベルク発 〓 ピアニストのイゴール・レヴィットが「ハイデルベルクの春」音楽祭の共同芸術監督に就任

  15. チューリッヒ発 〓 トーンハレ管が音楽監督のパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。