デュッセルドルフ発 〓 アクセル・コーバーが任期満了の2024年夏でライン・ドイツ・オペラの音楽総監督を退任

2023/03/02

ライン・ドイツ・オペラ(Deutsche Oper am Rhein)が音楽総監督(GMD)を務めるアクセル・コーバー(Axel Kober)が任期が満了となる2024年夏で退任すると発表した。ライン・ドイツ・オペラはデュッセルドルフとそこから電車で15分ほどのデュイスブルクの劇場でオペラ上演を行っているオペラ・カンパニーで、コーバーは2009年からその任にある。

コーバーはバイエルン州クローナハ生まれの53歳。ヴュルツブルク音楽大学で学び、ドルトムント歌劇場(1998-2003)の首席指揮者、マンハイム国民劇場の首席指揮者(2003-2007)、ライプツィヒ歌劇場の音楽監督(2007-2009)を歴任している。

ワーグナー生誕200年にあたる2013年、《タンホイザー》を指揮してバイロイト音楽祭にデビュー、その後も客演を続けている。2016/2017シーズンにはウィーン国立歌劇場にデビュー、2019年には《ニーベルングの指環》を指揮して喝采を浴びた。また、2019年からデュイスブルク・フィルハーモニー管弦楽団の音楽総監督も務めている。

写真:Duisburger Philharmoniker / Sascha Kreklau


関連記事

  1. デトロイト発 〓 デトロイト響の首席客演指揮者にノルウェーのタビタ・ベルグルンド

  2. パリ発 〓 マクロン大統領が3回目となる全国的なロックダウンを宣言

  3. リューベック発 〓 市立劇場が音楽総監督シュテファン・ヴラダーとの契約を延長

  4. トロント発 〓 カナダ国立バレエ団が元バレリーナのマリア・セレツカヤを常任指揮者に

  5. モスクワ発 〓 パヴェル・コーガンがモスクワ国立響の芸術監督と首席指揮者を辞任、ウクライナ侵略受けて

  6. ヒューストン発 〓 ヒューストン交響楽団の次期音楽監督にスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ

  7. ロンドン発 〓 作曲家の久石譲がロイヤル・フィルの「コンポーザー・イン・アソシエーション」に

  8. ツィナンダリ発 〓 ベルリン・フィルの「ヨーロッパ・コンサート」、2024年はジョージアのツィナンダリで

  9. 訃報 〓 ヘルムート・フロシャウアー(85)オーストリアの指揮者

  10. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  11. ミュンヘン発 〓 テノール歌手のダニエル・プロハスカにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

  12. シカゴ発 〓 米国の音楽サイトがシカゴ響の次期音楽監督を予想、マリン・オールソップら6人の名前

  13. ナポリ発 〓 裁判所がステファン・リスナーの復職認める、サン・カルロ劇場の総裁ポストめぐり

  14. バイロイト発 〓 メゾ・ソプラノのエリーナ・ガランチャがバイロイト音楽祭デビュー、新制作の《パルジファル》のクンドリー役で

  15. フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。