パリ発 〓 マケラ&パリ管、録音第1弾、第2弾にストラヴィンスキーのバレエ音楽

2023/02/22

クラウス・マケラ(Klaus Mäkelä)と音楽監督を務めるパリ管弦楽団の録音第1弾が決定した。昨年10月の来日公演でも取り上げ、好評を博したストラヴィンスキーのバレエ曲《春の祭典1947年版》と《火の鳥1910年版》を収めた一枚で、3月24日からリリースされる。

録音は9月の音楽監督直後の昨年10月、オーケストラの本拠地フィルハーモニ・ド・パリで行われたもの。第2弾は2024年にリリースが予定されており、ストラヴィンスキーの《ペトルーシュカ》、ドビュッシーの《遊戯 》と《牧神の午後への前奏曲》が収録される。

写真:Orchestre de Paris


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ボルチモア発 〓 マリン・オールソップがシーズン終了をもってボルティモア響の音楽監督を退任

  2. モスクワ発 〓 ロシアのメディア、ゲルギエフがボリショイ劇場の総監督も兼務と報道

  3. 東京発 〓 東響が「ニコ動」で「第九」公演をライブ配信、ステージには過去最多のカメラ40台

  4. ウィーン発 〓 アルベナ・ダナイローヴァが2024年元旦の「ニューイヤー・コンサート」のコンサートマスターに

  5. パリ発 〓 国立オペラのリスナー総裁が新制作のキャンセルに言及、長引くストライキの影響で

  6. マプト発 〓 女性オーボエ奏者がモザンビークの文化観光大臣に

  7. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」授賞式がコンツェルトハウスで

  8. 訃報 〓 ゼフランコ・ゼフィレッリ(96)イタリアの映画監督、演出家

  9. フランクフルト発 〓 hr響が首席指揮者のアラン・アルティノグリュとの契約を延長

  10. 訃報 〓 ディナ・ウゴルスカヤ(46)旧ソ連出身のドイツのピアニスト

  11. グシュタード発 〓 メニューイン音楽祭が中止を発表

  12. 大阪発 〓 大フィルがクラウドファンディングで“朝比奈隆秘蔵スコア”のレプリカをリリース

  13. ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

  14. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  15. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード」が2022年の年間賞のノミネートを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。