台北発 〓 インバルが台北市立響と契約更改、2025年まで任期を延長

2022/04/21

指揮者のエリアフ・インバル(Eliahu Inbal)が首席指揮者を務める台北市立交響楽団(Taipei Symphony Orchestra)との契約を延長した。インバル2018年からその任にあり、今回の契約更改で任期は3年延びて、2025年7月までとなる。

インバルは1936年、エルサレム生まれの86歳。現在はイギリスの市民権を取得している。パリ高等音楽院で学び、1964年の「グィード・カンテッリ国際指揮者コンクール」で優勝。1974年にフランクフルト放送交響楽団の音楽監督に就任、1990年の離任まで黄金時代を築いた。

その後、イタリア・ベネチアのフェニーチェ劇場管弦楽団 (1984-89)、ベルリン交響楽団(2001-2006)、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団(2009-2012)、東京都交響楽団(2008-2014)の音楽監督、首席指揮者を歴任した。東京都交響楽団からは2014年に桂冠指揮者の称号を贈られている。

台北には国家交響楽団(フィルハーモニア台湾)、台北市立交響楽団、長栄交響楽団(エヴァグリーンオーケストラ)3つのオーケストラがあり、台北市立交響楽団は1969年の設立。インバルは昨年11月、台北市立交響楽団とベートーヴェンの交響曲第6番、第7番を初めてライブ録音、ストリーミングされている。

写真:Taipei Symphony Orchestra



関連記事

  1. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン, 米国のソプラノ歌手

  2. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー, ロシアの作曲家

  3. 訃報 〓 マルチェッラ・レアーレ, 米国のソプラノ歌手

  4. ロサンゼルス発 〓 第62回「グラミー賞」決まる

  5. リンツ発 〓 州立劇場の首席指揮者にイングマール・ベック

  6. 東京発 〓 久石譲が新作交響曲を自ら世界初演、創立50周年を迎える新日本フィルの2021/2022シーズンのオープニング・コンサートで

  7. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  8. トゥールーズ発 〓 トゥールーズ市長、トゥガン・ソヒエフにロシアのウクライナ侵略についてのコメント発表を要請

  9. ヒューストン発 〓 ヒューストン・グランド・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

  11. 訃報 〓 ケルスティン・マイヤー, スウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手

  12. ミラノ発 〓 スカラ座が「平和のためのコンサート」開催、ウクライナへの連帯を表明

  13. ミュンヘン発 〓 パトリック・ハーンがミュンヘン放送管の首席客演指揮者に

  14. パリ発 〓 パリ国立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラ・バレエが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。